住友電工情報システム
文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus
ホーム > 製品情報 > 楽々Document Plus > 機能概要 > 機能概要:契約書管理

契約書管理

契約書管理するうえで、便利な機能をたくさんご用意しています。

契約書の更新管理

自動通知

期限が近づくとシステムから自動的に関係者にメールで通知する機能です。
契約書管理など期限のある文書を管理する際にご活用いただけます。

自動通知設定

更新期限を超えても改訂作業をしていない契約書管理の担当者には、改訂作業を開始するまで、督促メールを送ることができます。
該当する契約書は、それぞれの状態が6段階の一覧で表示できるので、一目で全体の進捗状況が確認できます。

自動更新

期日と更新間隔を設定できます。
契約更新のたびに新しい期日に自動更新され、毎年や半年単位で繰り返し通知することができます。

複数期限管理

通知対象となる期限日を、ひとつの契約書に対して複数設定できます。(例:満了日と、継続や解約を判定するための更新期限)

古い契約書との変更点比較

契約内容の更新時に新旧契約書を比較でき、変更箇所を色分けして表示するので、契約内容の変更点をピンポイントに確認できます。

古い契約書との変更点比較

契約書同士のリンク付け

契約書同士をリンクで関連を付けることができます。例えば、基本契約と個別契約のような上位文書と下位文書を関連付けて相互に参照できます。

契約書同士のリンク付け
ページの先頭へ