住友電工情報システム

情報共有ツールから業務システムまで
長期に安心して利用できる部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3

ホーム > 製品情報 > 楽々Framework3
楽々Framework3 楽々Framework3は、部品組み立て型の純国産Webアプリケーション開発ツールです。
業務にそのまま使用することができる部品を多数持ちそれらを組み合わせることによりWebアプリを超高速に開発でき、保守性の高いWebアプリケーションシステムを実現/運用することができます。
チームの情報共有ツールから基幹系システムまで幅広く対応でき、15年以上の実績と4,000を超える業務システム・Webアプリケーションシステムの構築・稼働実績を誇ります。

楽々Framework3の利用シーン

楽々Framework3が選ばれる理由

Webアプリケーション開発のイメージ

Webアプリケーション開発

楽々Framework3はWebアプリケーション開発の煩わしさを解消します。Webアプリ開発では業務処理の実現だけでなく、さまざまな非機能要件への対応が求められます。楽々Framework3でプログラムを組み立てれば、非機能要件に高度に対応したWebアプリを簡単に作成することができます。

超高速開発のイメージ

超高速開発

楽々Framework3は、短期間でのWebアプリケーション開発を可能にする超高速開発ツールです。ノンプログラミングの部品組み立て型開発により圧倒的な生産性を実現し、ビジネス要求に素早く対応します。

アジャイル開発のイメージ

アジャイル開発

アジャイル開発では、動くWebアプリで顧客のフィードバックを素早く受けることで、Webアプリケーションシステムの価値を最大化させることを狙います。楽々Framework3はアジャイル開発を支援する様々な機能を提供します。

ノンプログラミング開発のイメージ

ノンプログラミング開発

楽々Framework3はコーディングレスかつGUIによる直感的な操作のノンプログラミング開発ツールです。初心者を短期間で戦力化し、品質の高いWebアプリを超高速開発することができます。

ソフトウェア開発の工業化のイメージ

ソフトウェア開発の工業化

楽々Framework3は、エンタープライズシステムにソフトウェアプロダクトラインの考え方を適用し、生産性の高いWebアプリケーション開発を実現します。

超上流のイメージ

超上流

GUIツールでの開発により、若手に開発の製造を任せ、ベテランは上流工程に専念できます。チームとしての成果を最大化させることができます。

開発基盤の統一のイメージ

開発基盤の統一

楽々Framework3では、様々なWebアプリケーションを同じ技術、開発方法で構築できるため、開発や保守のコストを削減でき標準化を図れます。

ワークフロー連携のイメージ

ワークフロー連携

姉妹製品である楽々WorkflowIIを活用することで、業務システムに本格的なワークフローシステムを組み込むことができます。

保守性のイメージ

保守性

ノンプログラミングの部品組み立て型開発により、保守対象は最小限です。さらに、ドキュメント自動生成、各種監視機能等、運用保守を支援する豊富な機能を準備しています。

継続性のイメージ

継続性

楽々Framework3は、長期保守をお約束しています。不具合の対応や動作確認だけでなく、開発者向けの教育メニューも充実しています。

サービスデザイン思考のイメージ

サービスデザイン思考

楽々Framework3は、プロトタイピングやアジャイル開発手法を通して、サービスデザインプロセスを実現するツールにも最適です。

ITモダナイゼーションのイメージ

ITモダナイゼーション

楽々Framework3を使うと、老朽化した基幹システムの資産を活かしつつ、効率的に最新のWebアプリケーションシステムに再構築(リビルド)できます。

業務システム開発のための
部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3
ページの先頭へ