システム開発基盤「楽々Framework3」は安心のサポート体制でお客さまの開発を支援します。
ここでは楽々Framework3の価格(ライセンス)と動作環境を記載します。

オンプレミス版

オンプレミス版では、ライセンスはサーバ単位で提供されるため、ひとつのサーバで複数のアプリケーションを作成できます。利用ユーザの数はカウントされないので、大規模な組織に最適なライセンスです。

開発ライセンス

楽々Framework3開発環境で必要なライセンスです。クライアントPCごとのライセンスまたは、サーバ単位のライセンスを選択できます。

ライセンス種別 プラットフォーム 内容
開発ライセンス
(ユーザ)
Windows 1ライセンスあたり1開発ユーザ(1クライアントPC)までの利用となり、
ネットワークを介して複数ユーザが利用することはできません。
開発ライセンス(サーバ) Windows、Linux 1開発サーバに対しての開発ユーザの上限はございません。
UNIX、System i

価格:開発ライセンス(サーバ) 300万円(税抜)~、詳細はお問い合わせください。

実行ライセンス

楽々Framework3実行環境で必要なライセンスです。本番環境用のライセンスと検証・テストのみに利用するためのライセンスがあります。

ライセンス種別 プラットフォーム 内容
実行ライセンス(サーバ) Windows、Linux 本番環境に利用いただけます。
UNIX、System i
検証ライセンス(サーバ) Windows、Linux 検証・テスト用途にのみ利用いただけます。
UNIX、System i

オプションライセンス

必要に応じて下記ライセンスを追加することで、用途の幅を広げます。

ライセンス種別 プラットフォーム 内容
クライアント開発ライセンス Windows 開発ライセンス(サーバ)を購入済みのお客さまに対するオプション設定です。
開発クライアント端末で楽々Framework3を動作させるためのライセンスです。
1ライセンスあたり1開発ユーザ(1クライアントPC)までの利用となり、
ネットワークを介して複数ユーザが利用することはできません。
クライアント開発ライセンス
(5本パック)
Windows 「クライアント開発ライセンス」を5本パックにし、
お求めやすい価格でご提供いたします。
ワークフロー開発ライセンス
(サーバ)
Windows、Linux 開発ライセンス(サーバ)を購入済みのお客さまに対するオプション設定です。
ワークフローエンジンを追加する場合に利用いただけます。
サーバ単位での販売価格です。同時接続5ユーザまでです。
UNIX、System i
ワークフロー実行ライセンス
(CPU)
Windows 開発ライセンス(サーバ)を購入済みのお客さまに対するオプション設定です。
ワークフローエンジンを追加する場合に利用いただけます。CPU単位での販売価格です。
UNIX、System i
AD-SSOライセンス
(サーバ)
Windows Active Directoryとシングルサインオンします。
ハイパー全文検索ライセンス 共通 QuickSolutionを利用し、データを添付ファイルを含めて全文検索します。
楽々SSOライセンス
(CPU)
Windows、Linux 楽々Framework3で作成したアプリケーションとの
シングルサインオンを実現するライセンスです。
組織・権限管理ライセンス
(CPU)
Windows、Linux 組織・権限を管理するためのライセンスです。(楽々SSOライセンスを含みます)
組織・権限管理ライセンス コネクタ
(CPU)
Windows、Linux 既に楽々SSOライセンス(楽々WorkflowII標準同梱含む)を導入済みの
お客さま向けのライセンスです。

クラウド版

基本環境とAPサーバについて月額料金がかかります。

基本料金 管理システム、組織権限管理、Single Sign‐On、RDSを含む
APサーバ アプリケーション個々の環境

価格はお問い合わせください。

楽々Framework3 Cloudを詳しく見る

オプションサービス

  • 開発クライアントを5ユーザ単位で追加します。
  • ディスク容量を100GB単位で追加します。

サポートサービス

その他、各種サポートサービスをご提供します。

サポートサービス 内容
導入サポート ハンズオン講習、オンサイトサポート(半日)10回、問い合わせ対応(3ヶ月間) 内容変更のご希望には柔軟に対応いたします。
技術サポート 年額:問い合わせ対応(1年間)、導入サポート完了より開始
ハンズオン講習 講習期間は4日、受講者は8名様まで
オンサイトサポート 半日コース

(サポートメニュー)

【補足】
※保守サポートは、ライセンス納品の翌月より開始となります。
※ホットスタンバイ方式で運用される場合はライセンスが必要となります。コールドスタンバイ方式(ホットスタンバイ方式以外)で運用される場合は、待機用ライセンスとして標準価格の50%でのご提供となります。
※仮想環境で利用される場合のライセンスは体系が異なります。営業担当者までお問い合わせください。
※サポートサービスにあたって交通費が必要な場合には、別途お見積りとなります。

動作環境/システム構成例

動作環境

システム開発基盤「楽々Framework3」は様々な環境に対応しています。

サーバ
OS Windows Server, Linux (RedHat Enterprise Linux, SUSE LINUX Enterprise Server), Solaris, AIX, i5/OS
アプリケーションサーバ WebSphere, Oracle Application Server, WebLogic, Cosminexus, WebOTX, Interstage, Tomcat 等
RDB Oracle, DB2 UDB, PostgreSQL, MySQL, SQL Server, SAP HANA 等
クライアント
OS Windows 10 / 11
Windows Server 2008 / 2012 / 2016 / 2019 / 2022
ブラウザ Internet Explorer, Firefox, Google Chrome, Edge, Android標準ブラウザ, Mobile Safari
開発環境クライアント
OS Windows 10 / 11 Windows Server 2008 / 2012 / 2016 / 2019 / 2022
ブラウザ Internet Explorer, Firefox Google Chrome, Edge
IDE Eclipse 2.1x以降 IBM Rational Systems Developer

システム構成例

楽々Framework3では大規模運用を想定して様々な構成で負荷分散、冗長化構成を組むことが可能です。 楽々Framework3で複数のアプリケーションを作成して利用することができます。

DBサーバを設ける/設けないについては、ご要件に応じて決めていただけます。 クライアント開発ライセンスについては、必要に応じて追加することができます。

システム構成例

このページに関連するセミナーも開催しています

【IBM i(旧AS/400)からの高効率なモダナイゼーションのご提案】レガシーシステムを活かしつつ、業務効率化とDX推進を段階的に実現する方法とは?
受付中
2024年7月24日 15:00-16:00
オンライン
【製品紹介】DX時代の今、どこまで内製化を実現できるのか ~純国産ローコード開発基盤の真の実力とは?~
受付中
2024年8月7日 15:00-16:00
オンライン
【特別企画】バックオフィス業務を現場から変革する人材活用とノーコード・ローコードツールの可能性
特別企画ウェビナー
受付中
2024年9月4日
オンライン
楽々Framework3 体験セミナー
受付中
東京・大阪(毎月1回)、名古屋・福岡(不定期)
東京/大阪/名古屋/福岡
楽々Framework3 プログラム開発講習会
受付中
毎月開催
東京/大阪/名古屋/オンライン
楽々Framework3 Cloud プログラム開発講習会
受付中
定期開催
オンライン
楽々FrameworkII プログラム開発講習会
受付中
定期開催
東京/大阪/名古屋
「楽々Framework3」個別オンラインセミナー
受付中
随時開催
オンライン
楽々Framework3 体験セミナー eラーニング
受付中
随時開催
オンライン

詳しい価格についてはお問い合わせください
見積りのみの作成も可能です

お問い合わせ

専門スタッフが製品や導入に関する不安やお悩みにお答えします。

担当者に製品の説明を聞く

資料請求

楽々Framework3の詳しい製品情報や、活用事例をまとめた資料を無料で請求いただけます。

製品資料を請求する

体験セミナー
eラーニング

Webでの講義と体験版ソフトで楽々Framework3を体験いただけます。

体験セミナーeラーニングに
申し込む