住友電工情報システム
情報共有ツールから業務システムまで
長期に安心して利用できる部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3
ホーム > 製品情報 > 楽々Framework3 > お客様一覧

お客様一覧

導入活用事例一覧

楽々Framework導入活用事例をご紹介します。

大規模基幹システムにおける、保守フェーズの内製化

全国酪農業協同組合連合会

酪農家から預かった仔牛の個体管理を行う購買預託牛管理システム(VBからのWebシステム化)、大規模基幹システム(購買管理業務・販売管理業務)(オフコンのダウンサイジング、オープン化)を構築されました。
従来SIerに任せっきりだったのが、楽々Framework を利用することで修正時の影響分析や見積をお客様自身で行えるようになり、軽微な追加・修正であれば内製化できるようになったため、メンテナンスビリティが大幅に向上しました。国産かつ導入実績が多い点、サポート面においてはサンプルコーディングの提供や古いバージョンの保守終息もなく迅速に手厚い支援が受けられた点を評価していただいております。今後も楽々Frameworkを利用してシステム開発を進める予定です。

全酪連様サンプル画面

信用格付システムの再構築

双日株式会社様

双日株式会社様では、10年前にJavaで開発し利用している、信用格付システムを楽々Framework3を使って、再構築をされました。当システムは、日本語・英語の多言語対応を行い、出張により多忙な管理職向けにiPad・iPad miniで利用する事ができます。

【お客様の声】
特殊なシステムがゆえ、特殊要件が多く、“既存パターンを使いノンプラミング開発”という大きなメリットを十分に出せない中でも、①基盤機能(認証・ログ管理・メニュー・セキュリティ・スマートデバイス対応・多言語対応・メール配信等)の開発が不要 ②住友電工情報システムにて十分検討されたデータベースモデルとの連携によるオウンロジックの削減 ③楽々Framework開発部隊によるパターンの追加・改修、この3点で、生産性と品質が向上し、計画通り本番を迎える事が出来ました。

双日株式会社様サンプル画面

働き方改革!! ワークフローシステム導入でシェアード化やBPOにも対応

横河電機株式会社様

横河電機株式会社様では、業務の効率化、システムの共通化による効率改善、シェアード化対応、働き方改革のための電子化を推進するため国内関係会社を含めたワークフローシステムを導入されました。楽々Framework3を利用して関連業務を実施するためのツールも作成、楽々WorkflowIIと連動して効率よく業務を実施できるよう取組を実施、導入後の業務担当者へのアンケートでは80%を超える方が、業務効率が向上したと回答されています。

横河電機様画面

システム開発の内製化を実現しユーザ要望に素早く対応

株式会社ナカノフドー建設様

株式会社ナカノフドー建設様では、VBで作成した竣工図、竣工調書を登録し案件を管理する施工実績管理システムを楽々Framework3を使って再構築されました。従来は外注に頼っていたため改修に時間と費用がかかることが課題でした。
情報システム部門で楽々Framework3を使い内製化したことで、コストをかけず手早く改修できるようになりユーザにも好評です。今後は地図システムとの連携を進める予定です。

ナカノフドー建設様画面

経理部門での決算業務の早期化への取り組み

カネ美食品株式会社様

カネ美食品株式会社様では、経理系業務において各部門で経理データをExcelに入力し関係各所に回覧するため紙に印刷していました。
今回楽々Framework3+楽々WorkflowⅡに加え、グレープシティ社の「SpreadJS」を利用したスプレッドシート連携オプションを導入することで、紙運用していたのと同様のExcelライクな入力・表示インターフェースを実現でき、Webシステムへの移行をスムーズに行うことができました。

カネ美食品様画面

AS400フロントシステムをユーザ要望に応えきめ細やかにサービス提供

富士エレクトロニクス株式会社様

富士エレクトロニクス株式会社様では、AS400(現IBM Power Systems)で構築した基幹システムのフロントシステムを楽々Frameworkで構築しています。物流倉庫への輸出依頼、注文書など伝票のPDF出力、経費明細のメール送付など、2年間で20もの機能を構築・運用されています。また、基幹システムのフロントシステム以外にも研修申込、EDI構築などにもご利用頂いています。

システム画面

グループ向けシステム開発にハイブリッドアジャイル型開発を適用!!

アサヒビジネスソリューションズ株式会社様

アサヒビジネスソリューションズ株式会社様では、ウォーターフォール型の開発に加え、ハイブリッドアジャイル型の開発手法を適用しアサヒグループ向けのシステム開発を進められています。ハイブリッドアジャイル型開発では、楽々Framework3の部品組立型開発を最大限に活用、ビジネス価値の高い機能からタイムリーに提供することができ、エンドユーザの満足度の高いシステム構築を実現されました。

楽々Framework3を利用したハイブリッドアジャイル開発で工数削減

※アサヒビジネスソリューションズ様の「楽々Framework3」導入時の事例紹介はこちらから

地図システムクラウドサービスの開発

株式会社NTTデータ様

株式会社NTTデータ様では、楽々Frameworkを使って地図システムクラウドサービスを構築されました。
地図システムクラウドサービス「BizXaaS MaP」は、顧客情報や、物件情報・店舗情報などを地図に紐つけて、管理することができ、物件に関する詳細情報や、営業担当の日々の活動情報を社内で共有することができるサービスです。外出先でも、タブレットなどからの参照を行うことができます。

地図システムクラウドサービス「BizXaasMaP」ロゴ地図システムクラウドサービス「BizXaasMaP」画面
©2017 ZENRIN CO.,LTD. (Z17LD第1759号)

コンシューマ向けサイトの構築

コーデソリューション株式会社様

コーデソリューション株式会社様では、各種競技団体向けサイトやオンラインショップなどのWebサイト構築を数多く手掛けています。株式会社マジック様では、オリジナルTシャツ・クラスTシャツの販売サイトを楽々Framework3を利用して再構築されました。画面デザインには、レスポンシブWebデザインを採用しています。

楽々Framework3を利用してオンラインショップのサイトを構築
株式会社マジック様(https://printmagic.jp/
業務システム開発のための
部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3
ページの先頭へ