設計情報を仕様書としてExcelで出力したり、修正時の影響範囲を分析することで保守フェーズにおける業務の手間を軽減します。

仕様書出力

設計ツールRakStudioで作成した設計情報を、あらかじめユーザが定義したExcelに出力できます。
これらを、詳細仕様書として利用できます。
仕様書作成工数の削減と標準化を実現します。

仕様書出力

設計ツールRakStudioではプログラムの設定情報として作成した画面の遷移図を自動で生成します。

遷移図イメージ

影響分析

保守開発時、RakStudio で修正対象項目の影響範囲の分析ができます。

  • 項目をプライマリキーに指定しているテーブル
  • 項目を使用しているテーブル
  • 項目を使用しているプログラム
  • 項目を使用しているJavaプログラム
影響分析

このページに関連するセミナーも開催しています

【製品紹介】DX時代の今、どこまで内製化を実現できるのか。~純国産ローコード開発基盤の真の実力とは?~
受付中
2024年7月3日 15:00-16:00
オンライン
【IBM i(旧AS/400)からの高効率なモダナイゼーションのご提案】レガシーシステムを活かしつつ、業務効率化とDX推進を段階的に実現する方法とは?
受付中
2024年7月24日 15:00-16:00
オンライン
【製品紹介】DX時代の今、どこまで内製化を実現できるのか。~純国産ローコード開発基盤の真の実力とは?~
受付中
2024年8月7日 15:00-16:00
オンライン
楽々Framework3 体験セミナー
受付中
東京・大阪(毎月1回)、名古屋・福岡(不定期)
東京/大阪/名古屋/福岡
楽々Framework3 プログラム開発講習会
受付中
毎月開催
東京/大阪/名古屋/オンライン
楽々Framework3 Cloud プログラム開発講習会
受付中
定期開催
オンライン
楽々FrameworkII プログラム開発講習会
受付中
定期開催
東京/大阪/名古屋
「楽々Framework3」個別オンラインセミナー
受付中
随時開催
オンライン
楽々Framework3 体験セミナー eラーニング
受付中
随時開催
オンライン

簡単な製品説明や見積りのみご希望の場合も
気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

専門スタッフが製品や導入に関する不安やお悩みにお答えします。

担当者に製品の説明を聞く

資料請求

楽々Framework3の詳しい製品情報や、活用事例をまとめた資料を無料で請求いただけます。

製品資料を請求する

体験セミナー
eラーニング

Webでの講義と体験版ソフトで楽々Framework3を体験いただけます。

体験セミナーeラーニングに
申し込む