住友電工情報システム
文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus
ホーム > 製品情報 > 楽々Document Plus > 機能 > 機能:フォルダツリーと文書表示

フォルダツリーと文書表示

フォルダツリーで簡単操作

画面左部にフォルダツリーを表示します。フォルダ移動も簡単で、検索時のフォルダ指定も容易です。

文書一覧から各文書を参照できます。添付ファイルはビューワで高速表示できます。
新着文書や未読文書を一覧で表示できます。

フォルダツリーのイメージ図

カテゴリビュー

フォルダ内の文書を任意の項目でグルーピング(カテゴリ分け)し、グルーピング単位での件数や合計値の表示ができます。組織/個人ごとに任意の項目でソートまたは分類、集計された文書一覧を表示でき、さまざまな視点で文書一覧の利便性を向上できます。

カテゴリビューのイメージ図

関連文書のツリー表示

関連文書の一覧をツリー形式で表示し、文書一覧から文書全体の関連性を容易に把握できます。たとえば契約書管理では、基本契約に関連する個別契約や、個別契約に関連する覚書など、深い階層までツリー表示で確認できます。
また、ISO文書など改訂作業が発生する文書について関連する文書の改訂漏れがないかを一覧で確認することもできます。その他にも、製品図面に関連する部品図面のツリー表示にも応用いただけます。

関連文書ツリーで深い階層まで関連性を容易に把握できます

フォルダや文書を「お気に入り」へ登録

利用者ごとに、よく閲覧するフォルダや文書を「お気に入り」として登録できます。
「お気に入り」へ登録したフォルダや文書は、フォルダツリートップに表示されますので、深い階層にあるフォルダや文書もワンクリックで表示できます。

お気に入り登録のイメージ図

最近見た文書を表示

利用者ごとに最近閲覧したフォルダ/文書/添付ファイルの履歴を一覧で表示します。
先ほど見ていたファイルをもう一度見たいという場合でも、すぐに目的の文書にたどりつくことができるので、検索する手間が省け、業務の効率化につながります。

履歴を一覧で表示します

外部システムからの文書呼び出し

楽々Document Plusに保管している文書を、文書番号や属性情報(受注番号、図面番号など)を所定のURLのパラメータに指定することで、外部システムからでも直接呼び出して表示できます。

見やすく美しいビューワのイメージ図
文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus
ページの先頭へ