機能紹介

重要なデータの持ち出しを防ぐ
デバイス管理

エージェントPCに接続されたデバイスの情報や使用状況を自動で収集し一元管理します。情報漏洩対策としてデバイスの使用を細かく設定することができ、承認していない私用のデバイスに対しては使用を禁止することもできます。
BitLockerの管理も備えており、回復キーの自動収集や暗号化を無効にさせない制御も可能です。また、業務上使用させたくないソフトウェアを指定すると、使用を制御することができます。これにより、社内だけでなく社外に持ち出したデバイスも管理セキュリティリスクを低減することができます。