機能紹介

ソフトウェア
配布

管理者のお知らせなどメッセージを配信する
メッセージ配信

管理者からお知らせや緊急連絡などのメッセージをPCへ配信することができます。PC利用者がメッセージを確認したことをサーバへ通知する他、ファイルやハイパーリンクを添付することも可能です。管理者はメッセージの配信状況や確認状況、ハイパーリンクの実行状況をサーバで確認することができ、状況に応じてメッセージを再度配信したり、追加で配信したりすることができます。

◆メッセージ配信

ポイント1

メッセージを配信する対象は検索結果によりPCを指定する方法と全体へ配信する方法から目的に応じて選択することができます。また、メッセージがPCへ配信された際はバルーン等で通知し、PC利用者へ確認を促します。メッセージの重要度を指定することで通知するタイミングや頻度を変えることができます。

ポイント2

メッセージはメール形式でファイルを添付できる他、本文にURLを記載するとハイパーリンクで表示します。管理者はサーバ上でメッセージの確認状況やハイパーリンクの実行状況を把握できるため、通知を確認していないPC利用者に対して追加でメッセージを配信することができます。

ポイント3

操作ログ管理やパッチ管理などMCoreの各機能と連携し、セキュリティの観点から不適切な操作をしたPC利用者やパッチを適用する必要があるPCに対して注意や対応を促すメッセージを送ることができます。

ポイント4

メッセージのファイル添付機能を利用して、エージェントの設定ファイルやポリシーファイル、モジュールを更新することができます。急ぎ特定のPCの設定やポリシーを変更したい場合に役に立ちます。