機能紹介

ソフトウェア
資産管理

有償/無償や同一ソフトウェアを識別する
ソフトウェア辞書

ソフトウェア辞書(SAMACソフトウェア辞書)は、一般財団法人IT資産管理評価認定協会「SAMAC」が提供する、有償ソフトウェアからフリーウェア、ドライバーまで120,000種類(2016年3月時点)以上のソフトウェア情報を収めたソフトウェアのマスターデータベースです。MCoreのソフトウェアカタログとソフトウェア辞書を連携することで、企業のソフトウェア資産管理(SAM)を効率良く支援します。

◆ソフトウェア辞書

ポイント1

ソフトウェア辞書をインポートし、MCoreが自動生成するソフトウェアカタログにソフトウェア種別などソフトウェア資産管理に有用な管理項目を追加、補完します。 ソフトウェアの有償/無償を識別してライセンス管理を実施する対象ソフトウェアを選別するなど、ソフトウェア資産を効率良く管理することができます。

ポイント2

ソフトウェアカタログを最新の状態にメンテナンスすることはソフトウェア資産を一元管理する上でとても重要です。異なる環境にインストールした際に発生する名前のゆらぎやバージョンアップでソフトウェアの名前が変わる場合も、自動で名寄せして同一のソフトウェアとしてソフトウェアカタログに反映します。