課題解決強固なセキュリティ対策をしたい

テレワーク時の
持出端末の管理・制御を工数を掛けずに行いたい

テレワーク時の社外持出端末の制御は適切にできていますか?
制御ができないと情報漏洩のリスクが高まります

  • イメージ図 社員のUSBメモリ利用を
    制御できずに困っている
  • イメージ図 情報漏えいの観点から
    テレワーク時など自宅では
    印刷させたくない
  • イメージ図 ウイルス感染などの心配から
    業務に関係ないサイトへ
    アクセスさせたくない

テレワークが普及し、社外への端末持ち出しが増えた企業も多いのではないでしょうか。社外で業務を行う際にUSBメモリなど私用デバイスを社用PCに接続したり、私用プリンターを用いての書類の印刷など情報漏えいのリスクが高まります。
また、テレワーク中の社員が社用PCでSNSを利用がきっかけでウイルスに感染。ウィルス感染したPCで社内NWにアクセスし、ウィルスが拡大するといった事例も起こっています。
そのため、社外への持出端末を管理し、制御・運用することが必要です。

MCoreには社内社外でセキュリティポリシーを切り替えられ、
最適なポリシーを適用する機能が備わっています

PCが社内にある場合と社外にある場合でセキュリティポリシーを切り替えられるため、出社時やテレワーク時、出張時など勤務場所が変わっても、その場所に最適なセキュリティポリシーを適用することができます。

例えば
社内にいるときにしかUSBメモリは使わせない
社外だと印刷は禁止
社外だと許可したURL以外はアクセスさせない
など実施したい場合にご利用いただけます。
社内、社外の判定は、PCに搭載されたエージェントにより自動判定され、自動的に制御がかかります。

情報漏洩対策に役立つ
MCoreの機能

  • PC操作ログ管理
    操作ログ管理

    PC操作ログ管理

    MCoreのPC操作ログ管理は、オフライン時やPCが高負荷の状態でも取りこぼさない安心設計で確実に収集できます。テレワークのPC資産の動きを見える化すると共に、PC利用者への抑止力を高めます。各レポートと連係し、指定した時間のPC操作ログを閲覧することができます。

    PC操作ログ管理の
    機能について

  • デバイス管理
    デバイス管理

    外部デバイス制御

    MCoreの外部デバイス制御機能はPCに接続したデバイスの情報を自動収集し資産として管理、指定したデバイスのみ使用を許可できます。さらに申請機能や持ち出しファイルの管理、定期的な所持確認など業務で外部デバイスを運用するために必要な機能が充実しています。

    外部デバイス制御の機能について

  • ネットワーク検疫
    ネットワーク検疫

    ネットワーク検疫

    MCoreのネットワーク検疫機能は、外から持ち込まれる不正なPCを遮断するだけでなく、企業内のPCも社内利用ルールに違反していないかチェックし、違反したPCは社内ネットワークから隔離します。是正へ向けた誘導を行うことで管理者の手を煩わすことなくコンプライアンス遵守を推進し、PC資産をあるべき姿へ導きます。

    ネットワーク検疫の機能について