英語圏などの海外拠点のIT資産管理を統合的に行いたい

海外に拠点を持つ企業様は国内よりも厳密なIT資産管理とセキュリティ対策が求められます

国内に比べれば規模は小さいが管理は必須
国内に比べれば規模は
小さいが管理は必須
コンプライアンスやセキュリティのリスクが高い
コンプライアンスや
セキュリティのリスクが高い
遠隔地ゆえ見える化や直接的な対策が難しい
遠隔地ゆえ見える化や
直接的な対策が難しい

現在、グローバル化に伴い市場開拓やコスト低減を目的に海外へ進出する企業が増えています。IT資産管理においては遠隔地ということもありガバナンスを効かせることが難しく、コンプライアンス遵守やセキュリティ対策のリスクは国内よりも高くなるため、海外拠点のPC資産を管理統制することは大きな課題となります。管理者には国内以上に本社主導で一元管理し、TCOを削減することが求められます。

グローバル対応のMCoreなら海外拠点のPC資産も本社主導で一元管理できます

MCoreのグローバル活用

MCoreはUNICODEデータに対応しているため、1サーバですべての海外拠点のPC資産をコストを抑えて一元管理することができます。その他にもPC操作ログ管理やリモートデスクトップ機能など海外拠点におけるガバナンスを強化し、統合管理を実現するために有用な機能を揃えています。

海外拠点のIT資産管理に役立つMCoreの機能

PC資産管理

MCoreのPC資産管理は、PCのハードウェア情報やソフトウェア情報を定期的に収集する他、PC以外のIT資産も探索して収集、すべての管理の基盤となる資産台帳を作成できます。管理コンソールは日本語表記⇔英語表記を切り替えることができます。また、エージェント画面は英語/中国語(簡体字・繁体字)表記にすることができます。

PC資産管理

ログ管理

MCoreのPC操作ログ管理は、オフライン時やPCが高負荷の状態でも取りこぼさない安心設計で確実に収集できます。海外拠点のPC資産の動きを見える化すると共に、PC利用者への抑止力を高めてコンプライアンス違反の防止に貢献します。

ログ管理とは?ログ管理でPCの操作を監視して内部不正を防止する

外部デバイス制御

MCoreの外部デバイス制御機能はPCに接続したデバイスの情報を自動収集し資産として管理、指定したデバイスのみ使用を許可できます。さらに申請機能や持ち出しファイルの管理、定期的な所持確認など業務で外部デバイスを運用するために必要な機能が充実しています。

外部デバイス制御

リモートデスクトップ

MCoreのリモートデスクトップ機能は遠隔地にあるPCを簡単にリモートコントロールし、ヘルプデスクのTCOを大幅に削減します。インターネット越しや低速で帯域が細いネットワーク下にあるPCも軽快に操作できます。

リモートデスクトップ

このページに関するセミナーも開催しています

IT資産管理/セキュリティ管理統合システム「MCore」紹介ウェビナー
受付中
2024年05月21日 14:00-15:00
オンライン
MCore体験セミナー MCoreで実現するセキュリティ対策
受付中
定期開催
東京/大阪

各種お役立ち資料もご用意しています

簡単な製品説明や見積りのみご希望の場合も
気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

具体的な導入のご相談はもちろん、簡単な製品紹介も承ります。お気軽にご相談ください。

担当者に製品の説明を聞く

資料請求

MCoreの詳しい製品情報や、活用事例をまとめた資料を無料でご覧いただけます。

製品資料を請求する

MCore体験セミナー

東京・大阪を中心に、MCoreを体験できるハンズオンセミナーを開催しています。

無料体験セミナーに申し込む