住友電工情報システム
閉じる
ITトレンド上半期ランキング2021 超高速開発ツール 第1位 IT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」で、2021年上半期最も支持された"超高速開発ツール"1位を獲得しました。
閉じる
ホーム > ローコード開発プラットフォーム 楽々Framework3 > 選ばれる理由一覧 > ワークフロー連携

ワークフロー連携

昨今、内部統制やコンプライアンスの実現のために、業務システムに"承認"の記録を残すことは必要不可欠です。
企業の管理体制強化に楽々Framework3は姉妹製品である楽々WorkflowIIとシームレスに連携して、あなたが作った業務システムに複雑なコーディングをすることなく、業務の混乱や非効率、不透明といったリスクを回避し、監査に耐え得る本格的なシステムを構築できます。

情報共有ツールから業務システムまで、長期に安心して
利用できる部品組み立て型ローコード開発プラットフォーム
楽々Framework3
ページの先頭へ