住友電工情報システム

情報共有ツールから業務システムまで
長期に安心して利用できる部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3

ホーム > 製品情報 > 楽々Framework3 > 機能一覧 > 機能:効率的に開発を行う機能

効率的に開発を行う機能

実装指示

設計者が開発者に向けて開発指示をシステムに登録できます。これにより設計者と開発者のやりとりをシステム内で一元管理できます。

開発指示をシステムに登録できる画面
下記のような運用を想定しています。

単体テストの生産性向上

RakStudioで設定したプログラム設定情報からプログラムの機能を網羅したテストケースを自動生成します。意図した通りにプログラムが動作する「当たり前」品質を検証できます。

  • 設計情報から、テスト仕様を作成する工程を自動化できますので、工数の削減を図ることができます。
  • テストケースを自動実行するためのスクリプトも生成可能です。
    自動作成されたテストスクリプトを使い、漏れの無いテストを短時間で実施可能です。

単体テストケース作成機能

作成したプログラムの機能を網羅したテストケースを生成しますので、意図した通りにプログラムが動作することを検証することが可能です。テストケースはExcel形式で出力しますので見やすく誰にでも簡単に確認することができます。

自動テストスクリプト

テストケースを自動実行するためのスクリプトを生成することが可能です。

業務システム開発のための
部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3
ページの先頭へ