住友電工情報システム
AIで「探し方」改革!
全文検索・情報活用システム
検索エンジン パッケージ市場で4年連続シェア1位(富士キメラ総研調べ) QuickSolution
閉じる
ホーム > 全文検索・情報活用システム QuickSolution > 先端技術をご紹介

先進技術

QuickSolutionの先進技術についてご紹介します。

全文検索

QuickSolutionの全文検索技術について、ご紹介します。

あいまい検索(類似検索)

ドキュメント群の中から自然文で入力された質問文と類似するドキュメントを検索するあいまい検索(類似検索)技術。質問文と完全一致しなくても、検索が可能なその技術をご紹介します。

セマンティック検索

検索エンジンが検索文(自然言語)の意味を理解し、その意味に沿った検索結果を提供するセマンティック検索技術。利用者の意図・目的に合った検索結果を得ることができる検索技術の一部をご紹介します。

文書分類

文書分類とは、教師あり学習によるテキスト分類、教師なし学習によるテキスト・クラスタリングを応用して文書を分類する機能です。前者では事前に文書とクラス(振り分け先)間の関係性を学習させて分類します。後者では文書情報のみで指定した数のグループに分類します。

AI(人工知能)とQuickSolution

検索システムでは、多くのAI技術(統計的自然言語処理、機械学習、AI検索)が使われています。
全文検索・情報活用システムQuickSolutionとAIの関係についてご紹介します。

ビッグデータ

ビッグデータとQuickSolutionのビッグデータ活用例についてご紹介します。

QuickSolution誕生ストーリー

純国産検索エンジン「QuickSolution」誕生までの道のり「QuickSolution誕生ストーリー」を、ご紹介します。

ページの先頭へ