課題解決IT資産管理業務を効率化したい

パソコンの使用者・使用場所や
状態を正確に把握したい

IT環境の変化やセキュリティ対策に動的に
対応できる
PC資産管理が求められています

  • 誰が使っているかわからないイメージ図 誰がどこでどのように使っているかわからない
  • 管理情報が古いイメージ図 管理情報が古くて
    使いものにならない
  • 情報を活用したいイメージ図 PCから収集した情報を
    広く活用したい

IT環境の進化によりPCの利用スタイルは大きく様変わりしました。ノートパソコンやモバイルパソコンの普及により使用する場所が固定されなくなりましたし、PCが使用するIPアドレスもDHCPや無線LAN、VPNの利用により日や時間を問わず目まぐるしく変わる実態があります。従来は定期的な棚卸しを目的とした静的なPC資産管理が主流でしたが、近年は自社のコンプライアンス遵守やセキュリティ対策を目的としたPCをリアルタイムに監視・管理する動的なPC資産管理が求められるようになりました。

MCoreにはPCの管理情報を常に最新に保ち、
運用重視で活用できる機能が備わっています

MCoreの情報管理イメージ

コンプライアンスやセキュリティのリスクを低減するために、複雑なネットワーク事情に対応したMCoreなら常にPC資産の状態を正確に把握し、監視・管理することができます。さらに各企業においてPCの運用も多岐に渡る中で、MCoreはこれまでの運用を変えることなく運用に合わせられる優れた柔軟性も有しています。単独で使用するのではなく、周りのシステムと連係して運用重視でご利用いただけます。

PC資産管理に役立つ
MCoreの機能

  • PC資産管理
    インベントリ管理

    PC資産管理

    MCoreのPC資産管理は、PCのハードウェア情報やソフトウェア情報を定期的に収集する他、PC以外のIT資産も探索して収集、すべての管理の基盤となる資産台帳を作成できます。外部システムと連係するツールも標準で装備し、常に最新の状態を維持しながら集めた情報もしっかりと活用できます。

    PC資産管理の機能について