MCoreとは MCoreは、IT資産管理、セキュリティ対策の課題を
ワンストップで解決します。

MCoreイメージ画像

資産状態の「見える化」で、
安全・確実・健全な
IT統制環境へ。

PCやプリンタなどのハードウェアのほか、ソフトウェアやネットワークなどの活用により、ビジネスにおける生産性や利便性は飛躍的に向上しています。一方で、それらIT資産の管理・運用や情報漏洩・セキュリティ問題への対策など、新たな課題への取り組みも必要となっています。MCore(エムコア)は、企業内のあらゆるIT資産を素早く、確実に「見える化」し、IT資産の棚卸から、不正利用や情報漏洩の防止、内部統制までを実現します。

IT資産管理・セキュリティ対策・コンプライアンス遵守までを1システムで実現。
担当者様を悩ませる、あらゆる課題をMCoreが解決します。

MCoreは、IT資産管理からセキュリティ対策、コンプライアンス遵守までを1システムかつシームレスに実現します。それぞれの機能が互いに補完し合い、無駄・手間を省くことにより、速く・確実な統合環境を構築。そのシナジー効果によって、費用面・運用面における最大限のメリットを生み出し、担当者様をサポートします。

システムイメージ
  • IT資産管理

    PCやサーバ、ソフトウェアといったIT資産の数や使用状況などを正確かつ確実に管理することにより、過剰な投資やソフトウェアの不正使用などを防止できます。

  • セキュリティ対策

    最新のセキュリティパッチの確実な管理・配信により、外部からのウイルス感染、外部への伝染を防止。漏れのない操作ログの収集は、情報漏洩防止に役立ちます。

  • コンプライアンス遵守

    設定した社内ルール(ポリシー)に違反したPCを、ネットワークから自動で隔離し、復旧への誘導を促す検疫システムの利用で、内部統制の自動化を実現します。

IT資産の把握からスタートし、あるべき資産状態を目指します。

まずは、PCなどの社内に溢れるIT資産について、それぞれの状態を正確に把握するIT資産の「見える化」に着手します。PCやソフトウェアの数量、ライセンスの期限、セキュリティ対策実施の有無から、一人ひとりのPC操作履歴までをしっかりと確認し、状態を把握。そのうえで、最適な管理・監視の体制を構築し、万全のセキュリティ・情報漏洩対策を実施。安全・確実・健全なIT統制環境を構築し、あるべき資産状態に導きます。

MCoreイメージ画像

経済的・社会的リスクから会社を守り、コストも抑えます。

多額の経済的損失を被るだけでなく、社会的信用の失墜にもつながる情報漏洩やウイルス感染。賠償金の支払いや刑事罰を受ける恐れもあるソフトウェアの不正利用など、IT資産を活用する企業には、さまざまなリスクが潜んでいます。
MCoreを導入し、IT資産管理やセキュリティ対策を万全にすることで、情報漏洩やウイルス感染による経済的損失、社会的な信用失墜などのリスクを回避することができます。また、MCoreの導入は内部統制の確立にも効果的で、ソフトウェアの不正利用などの法令違反の防止にも役立ちます。そのほかに、IT資産の適正な調達によるコスト抑制、担当者の管理工数・負担の低減などに大きな成果をもたらします。

MCoreの導入で低減する
6つのリスク」

  • 01情報漏洩

    個人情報や他者の機密情報などが漏洩し、多額の賠償金が発生する

  • 02ウイルス感染

    自社の被害だけでなく、感染源となり他社に被害を拡大させてしまう

  • 03ソフトの不正使用

    不正やコピーなどにより、賠償金の支払いや刑事罰をうけることに

  • 04コストの増大

    資産管理が杜撰なために管理工数が増えたり、過剰投資を引き起こす

  • 05ネットワーク障害

    回線に負荷がかかることで業務が滞り、生産性が著しく低下する

  • 06法律違反

    社内のモラルが低下し不正コピーなどが発生。刑事罰を受けることも

さまざまなダメージから会社を守る、
MCoreの多彩な機能。

MCoreセキュリティーイメージ画像

MCoreには、「誰が、どこで、どんな資産を使っているか?」といったインベントリ情報や、ソフトウェアのライセンス、社員一人ひとりの操作ログなどを確実に収集・管理するための機能のほか、セキュリティパッチを社内に満遍なく配布させるための機能、不正な利用・接続を検出する機能などが充実。さらに、情シス担当者様の負担・工数軽減のための運用支援に関する機能も備わっており、理想的な環境構築をスムーズに実現します。

管理台数や業界・業種を問わず、MCoreは幅広く活躍しています。

1サーバで1万台以上の管理・運用を可能とするMCoreは、1社あたり平均5,000台という大規模環境のお客様を中心に導入いただいてきました。近年では、管理・運用する資産や拠点の増加を見込んで数百台単位のお客様からの注目も高まっています。業界・業種については、製造業や流通業、建設業などを中心に、情報通信、各種サービスを手がけるお客様の導入も順調に増加しています。

社名業種台数
A社電線・ケーブル等製造業25,000
B社精密機器製造業70,000
C社半導体製造業36,000
D社流通業36,000
E社電子部品製造業35,000
F社ハウスメーカー30,000
G社ITソリューション24,000
H社流通業21,000
I社建設業20,000
J社化学工業系製造業16,000

※Oracle版での実績も含みます。

まずは知って欲しい、MCoreが選ばれる大きな「6つの理由」

IT資産管理からセキュリティ対策、コンプライアンス遵守まで、オールインワンでサポートするMCore
数千台から数万台という大規模環境のお客様を中心に、多くのお客様にMCoreが選ばれる理由・魅力について、大きく6つに分けて詳しくご紹介しています。

  • 1 アイコン

    高い信頼性

    MCoreは、国内・海外に展開する住友電工グループ各社で利用されるPC資産の管理を目的に設計・開発されたIT資産管理/セキュリティ統合管理システムです。大規模環境を持つ自社での使用を前提に、ユーザー目線での開発を実施。システムとしての品質にもこだわり、国内での自社開発を行っています。

  • 2 アイコン

    高いスケーラビリティ

    国内外の住友電工グループでの使用を前提に開発されたMCore
    その最大の特長は、1サーバで、数万台にのぼる大規模環境の管理を実現できる高いスケーラビリティです。1サーバでの管理によるコスト低減や、ネットワーク負荷を抑えた通信も実現できます。大規模環境はもちろん、小規模環境でもその実力を発揮します。

  • 3 アイコン

    コスト低減・負担軽減

    MCoreは1エージェント・1インストール設計のため、導入時はもちろん、拡張・更新が必要な際にもコストや負担が増える心配がありません。また、お客様の環境に合わせたカスタマイズにも対応可能で、コストや手間を省くことにもつながります。その他に、大量のログデータの活用、スムーズな通信を実現し、見えないコストも軽減できます。

  • 4 アイコン

    多機能・高性能

    MCoreは1つのシステムで、「PC資産管理」「セキュリティ対策」「コンプライアンス遵守」という3つの役割をこなすオールインワンを実現しています。MCoreには、情シス担当者様から求められる必須の機能が備わるのはもちろん、それぞれの機能が補完し合うことによるシナジー効果も発揮。「かゆいところに手が届く」多機能・高性能が自慢です。

  • 5 アイコン

    使いやすさ

    自らがユーザーとして使用することを前提に開発されたMCoreの特長の一つが、誰にでも使いやすい管理コンソールです。直感的に操作できる抜群の操作性に加え、管理者・部門ごとに閲覧・操作範囲や機能を制限する機能も搭載。外部システムとの連携にも柔軟に対応できるツールも備え、お客様ごとに最適な運用を実現します。

  • 6 アイコン

    安心のサポート

    MCoreを安心して、より有効にご活用いただくたに、さまざまなサポートをご提供しています。継続的にバージョンアップ、パッチ提供を行うほか、MCore専用のサポートデスクを設けてお問い合わせに対応。MCoreのご利用に必要な各種情報をご提供する専用サイトも開設するほか、実機でMCoreを体験できるセミナーも開催しています。

MCoreを生み出す
開発会社のご紹介

住友電工情報システムロゴ

IT資産管理/セキュリティ統合管理システムMCoreは、住友電工グループの一員として、各種システム構築・運用・コンサルティングを手がける住友電工情報システム株式会社が開発・提供しています。MCoreを生み出す当社の事業領域、開発体制などをご紹介します。

開発会社のご紹介