住友電工情報システム
情報共有ツールから業務システムまで
長期に安心して利用できる部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3
ホーム > 製品情報 > 楽々Framework3 > 導入について一覧 > 導入について:ライセンス体系

ライセンス体系

システム開発基盤「楽々Framework3」は
安心のサポート体制でお客様の開発を支援します

ここでは楽々Framework3のライセンス体系を記載します。
実際の価格は 問い合わせフォーム にてお問い合わせください。

開発ライセンス

楽々Framework3開発環境で必要なライセンスです。開発ユーザーを制限したライセンスとサーバー1つに対するライセンスとを選択できます。

ライセンス種別 プラットフォーム 内容
開発ライセンス(ユーザ) Windows 1ライセンスあたり1開発ユーザ(1クライアントPC)までの利用となり、ネットワークを介して複数ユーザが利用することはできません。
開発ライセンス(サーバ) Windows、Linux 1開発サーバに対しての開発ユーザの上限はございません。
UNIX、System i

実行ライセンス

楽々Framework3実行環境で必要なライセンスです。本番環境用のライセンスと検証・テストのみに利用するためのライセンスがあります。

ライセンス種別 プラットフォーム 内容
実行ライセンス(サーバ) Windows、Linux 本番環境に利用いただけます。
UNIX、System i
検証ライセンス(サーバ) Windows、Linux 検証・テスト用途にのみ利用いただけます。
UNIX、System i

オプションライセンス

必要に応じて下記ライセンスを追加し用途の幅を広げます。

ライセンス種別 プラットフォーム 内容
クライアント開発ライセンス Windows 開発ライセンス(サーバ)を購入済みのお客様に対するオプション設定です。 開発クライアント端末で楽々Framework3を動作させるためのライセンスです。1ライセンスあたり1開発ユーザ(1クライアントPC)までの利用となり、ネットワークを介して複数ユーザが利用することはできません。
クライアント開発ライセンス
(5本パック)
Windows 「クライアント開発ライセンス」を5本パックにしお求めやすい価格でご提供いたします。
ワークフロー開発ライセンス
(サーバ)
Windows、Linux 開発ライセンス(サーバ)を購入済みのお客様に対するオプション設定です。ワークフローエンジンを追加する場合にご利用いただけます。サーバー単位での販売価格です。同時接続5ユーザーまでです。
UNIX、System i
ワークフロー実行ライセンス
(CPU)
Windows 開発ライセンス(サーバ)を購入済みのお客様に対するオプション設定です。ワークフローエンジンを追加する場合にご利用いただけます。CPU単位での販売価格です。
UNIX、System i

サポートサービス

その他、各種サポートサービスをご提供します。

サポートサービス 内容
導入サポート ハンズオン講習、オンサイトサポート(半日)10回、問い合わせ対応(3ヶ月間) 内容変更のご希望には柔軟に対応いたします。
技術サポート 年額:問い合わせ対応(1年間)、導入サポート完了より開始
ハンズオン講習 講習期間は4日、受講者は8名様まで
オンサイトサポート 半日コース
【補足】
  • ※無償保証期間は納品後3ヶ月です。ライセンス保守サポートは、無償保証期間終了の翌月より開始となります。
  • ※ホットスタンバイ方式で運用される場合はライセンスが必要となります。コールドスタンバイ方式(ホットスタンバイ方式以外)で運用される場合は、待機用ライセンスとして標準価格の50%でのご提供となります。
  • ※仮想環境で利用される場合のライセンスは体系が異なります。営業担当者までお問い合わせください。
  • ※サポートサービスにあたって交通費が必要な場合には、別途お見積もりとなります。
業務システム開発のための
部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3
ページの先頭へ