住友電工情報システム
本格的なワークフローも簡単・スピーディに実現し、
グローバルにも対応した電子承認・電子決裁システム
楽々WorkflowII
ホーム > 製品情報 > 楽々WorkflowII > 利用シーン一覧 > 利用シーン:グローバル企業での多言語ワークフロー

グローバル展開

英語や中国語などの多言語でワークフローをまわしたい。

楽々WorkflowIIなら
POINT 1

英語・中国語で承認フローをまわせます。

  • ・英語・中国語で承認フローをまわすことができます。
  • ・出力するメッセージやタイトル、ボタンの表示も、使用したい言語にいつでも切り替えることができます。
  • ・承認フローをまわしたときの通知メールは、承認者の言語で送信することができます。
  • ・スマートフォン/タブレット・携帯電話からもアクセス可能です。
  • ・システムメッセージを翻訳すれば、言語追加機能を利用して他言語(ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ベトナム語、タイ語など)にも対応できます。
詳細な機能はこちら

いつでも申請、どこでも承認

タブレット・スマートフォンなどを活用し、時間や場所を選ばずにワークフロー業務を行えます。
楽々WorkflowIIは、それぞれのデバイスに適したインタフェースに、自動で切り替えて画面を表示するため、スムーズに操作できます。
事務所で文書を作成し、外出先で承認するというようなシーンにご活用いただけます。

<スマートフォン>
<携帯電話>

グローバルなワークフロー

英語・中国語に標準対応

出力するメッセージ、タイトルやボタンの表示も、使用したい言語にいつでも切り替えられます。
たとえば、「中国語で申請、英語で承認、日本語で決裁」といった世界をめぐるワークフローも実現できます。

また、受け取り側の言語で電子メール通知を出すこともできるので、受け取り側が内容を読めずにどのような申請が来たかがわからないということもありません。

多言語対応Web決裁ワークフローシステム 楽々WorkflowII
ページの先頭へ