住友電工情報システム
本格的なワークフローも簡単・スピーディに実現し、
グローバルにも対応した電子承認・電子決裁システム
楽々WorkflowII
ホーム > 製品情報 > 楽々WorkflowII > 利用シーン一覧 > 利用シーン:総務・人事 各種届出業務

人事・総務 各種届出

各種申請や届出書類の入力作業を効率化し、
ペーパレス化したい。

楽々WorkflowIIなら
POINT 1

多種多様な各種申請を総務・人事部門でも
簡単・スピーディに電子化することが可能。

楽々WorkflowIIではブラウザさえあれば、各種申請帳票が誰でも簡単に作成可能です。
フォーム項目作成ダイアログにて、任意の名称の項目を作成し、楽々WorkflowIIで用意しているデータ型を割り当てます。 そして、作成した項目を、レイアウトエリアにドラッグ&ドロップし、申請フォームを作っていきます。

また、申請フォームの入力ミスをシステム側でチェックしてエラー表示するための設定や、複数の入力項目の値を元に計算式を組み立てるロジックもブラウザから設定可能です。

POINT 2

いつでもどこからでも”見える化”

  • ・すぐに業務を切り替えることのできるフォルダツリー形式を採用。
  • ・処理すべき文書の件数がすぐわかる文書件数表示機能を搭載。
  • ・日々の業務目的別にまとまったメニュー表示。
詳細な機能はこちら

フォームを簡単作成

誰でも、簡単にフォームを作成できます。
さらに、既存のExcelフォームも楽々WorkflowIIに取り込むことができます。

申請フォームを自動生成

申請フォームで使用するデータ項目を設定するだけで、フォームを自動で生成。
各データ項目ごとに、入力セルの表示幅、入力形式(手入力/ラジオボタン/チェックボックス等)、必須項目か任意項目等の設定をすることにより、思い通りの申請フォームを設計できます。

データ項目を設定するだけで、フォームを自動で生成

イメージそのままに

フォームのレイアウトを変えたいと思った時には、HTMLやCSSといった特別な知識なく、イメージそのままに変更できます。
設定画面上で項目を動かすだけで、レイアウトを自由に編集できます。

設定画面上で項目を動かすだけで、レイアウトを自由に編集できます

Excelを活用

現在、運用中のExcel帳票をご活用いただけます。
Excelで作成された各種申請フォーマットを楽々WorkflowIIに読み込むことにより、フォームを作成することができます。

現在、運用中のExcel帳票をご活用いただけます

承認印を文書に表示

文書承認時に、承認者の氏名や日付の入った承認印を表示できます。

承認者の氏名や日付の入った承認印を表示できます

複数行の入力フォーム

複数行を入力するフォームも、簡単に設定できます。
また、一覧に表示する小計や、総合計などの設定もマウスだけの操作で設定できます。

複数行を入力するフォームも、簡単に設定できます

エラーチェック、画面上の自動計算を簡単実現

ユーザの入力ミスを防ぎたい。項目に値を入力したら自動で計算するようにしたい。
条件、表示するエラーメッセージや計算式を設定するだけで、ユーザが使いやすいフォームを作成できます。

ユーザが使いやすいフォームを作成できます

組織・人事異動にも楽々対応

仮想ユーザ

申請者から見た相対的な役職を定義でき、経路の担当者として指定することができます。
これにより部門・部署によらないマスタ経路を作成でき、組織改正・人事異動時のメンテナンス性が飛躍的に向上します。

人事異動対応

引継ぎ

異動日になっても、旧部長であるAさんと新部長であるBさんもどちらも部長で承認することが可能です。
この引継ぎ期間で業務引継ぎを行うことができ、事前に指定した引継ぎ完了日に自動的にAさんの部長権限がはずれます。

異動予約

予め新組織データを登録しておくことで、組織改正日に自動的に新組織に移行します。
組織改正に伴うデータ変更作業を組織改正日当日にスムーズに行なうことができます。

部門ごとの経路管理

自部門、経理部門や人事総務部門をまたがるワークフローなど、複数のグループの担当者が経路に存在する場合に、経路の管理を各グループに分散させることができます。
たとえば、フォルダの管理者は各グループが存在する大まかな経路を設定すれば、各グループは自グループの経路を設定することができます。
また、申請者にとっても各グループの担当者をいちいち調べる必要がなくなり、手間を軽減することができます。

マスタ経路

承認経路(WF回付中)

多言語対応Web決裁ワークフローシステム 楽々WorkflowII
ページの先頭へ