住友電工情報システム
ホーム > ニュース一覧 > 全文検索・情報活用システム「QuickSolution Ver.11.2」を販売開始 ~Boxと連携/検索画面の機能を強化~

ニュースリリース

全文検索・情報活用システム
「QuickSolution Ver.11.2」を販売開始

~Boxと連携/検索画面の機能を強化~

2019年9月24日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、Box上に保存されているファイルを検索できる連携オプションを追加し、さらに検索画面の機能強化などを行った、全文検索・情報活用システム「QuickSolution(クイックソリューション)Ver.11.2」を9月2日より販売開始しました。

3年連続シェアNo.1(※)の全文検索・情報活用システム「QuickSolution」は、数100TB(テラバイト)の規模までフルレンジ対応した、純国産のエンタープライズサーチ(企業内検索ソフト)です。超高速、高精度に検索ができ、2001年の発売以来、業種を問わず3,200サーバ以上の導入実績があります(2019年8月時点)。

QuickSolution Ver.11.2で新たに搭載した主な機能は下記の通りです。

(1)Box連携(オプション)

Box社のクラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォーム「Box」に対しても、QuickSolutionの特長であるAI検索やあいまい検索ができるようになりました。これにより、社内のファイルサーバはもちろん、Box上に保存されているファイルも含めて、何がどこにあるかを意識せずに検索・活用できるようになります。

プレスリリース: https://www.sei-info.co.jp/news/news_qs20190829.html

QuickSolution Ver.11.2の活用

(2)用途/業務別の検索画面切り替え

ファイルサーバやデータベースなどの検索対象を用途や業務に合わせてグルーピングし、切り替えて検索できるようになりました。従来は、検索対象のグルーピングを1パターンしか設定できませんでしたが、複数パターンを設定できることで、例えば、営業向け/研究向けそれぞれの検索対象をワンクリックで切り替えて検索ができます。検索対象のグルーピングは画面からの切り替えだけでなく、グルーピング毎の専用URLでアクセスすることで検索対象の異なる画面を表示できます。これにより、用途/業務別の専用検索システムを提供できるようになり、全社基盤の検索システムとしてもより一層活用しやすくなります。

(3)お知らせ機能

QuickSolutionのログイン画面や検索画面にお知らせメッセージを掲載できるようになりました。サーバのメンテナンス作業日時などの事前告知や、利用ガイドのリンク付きアナウンスなどにご活用いただけます。

(4)検索結果ダウンロード機能の強化

ダウンロード内容に検索結果のサマリ(ヒットした箇所とその周辺の文字情報)を含めるように変更しました。これにより、検索キーワードに関わる文書群のサマリをナレッジとして保存、再利用、情報共有、技術伝承できるようになりました。また、ダウンロード可能な件数の上限を1,000件から10,000件に引き上げるとともに、ダウンロードに要する時間も短縮しました。これにより、QuickSolutionでファイルサーバ上の不要データ(更新日が古い、ファイルサイズ大きい等)を高速に検索・検出し、そのリストを元にファイルサーバ整理を行うなどの使い方が容易になりました。

(5)Click Naviに関する機能強化

カテゴリ候補の精度向上
Click Naviのカテゴリ編集画面で、利用者による検索履歴の傾向を元にカテゴリ候補を自動提示するAIの精度が向上しました。これにより、従来よりも絞込みに有用なカテゴリが候補として表示されるようになりました。
カテゴリ利用頻度の確認
Click Naviのカテゴリ編集画面で、各カテゴリの利用頻度(クリック回数)を確認できるようになりました。カテゴリの利用状況を把握しながらカテゴリをメンテナンスできるようになり、上述の自動提示の精度向上と合わせて、Click Naviのより効果的な活用が可能になり技術伝承を促進します。

(6)固有表現抽出

AIを活用して、ファイルの中から人名/企業名などの固有名詞や金額/日付などの表現(これらの総称:固有表現)を抽出する機能を追加しました。抽出された固有表現は、QuickSolutionの検索結果画面から確認できるだけでなく、Java APIによる取得も可能です。固有表現抽出のAPIを活用することで、機密文書の特定や文書の整理・活用などが実現できます。

上記以外の新機能や変更点については弊社Webサイトの「最新リリース情報」をご覧ください。
https://www.sei-info.co.jp/quicksolution/spec/release.html

当社は今後もますます需要が見込まれるエンタープライズサーチの市場において、AIで「探し方」改革!をキーワードに、時代のニーズを先取りした製品開発に取り組んでまいります。

(※)富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2017~2019年版」より

【補足資料】

QuickSolutionの主な特長

大容量
1サーバで50TB(1億2000万ファイル)を2~3秒で検索、数100TBまで拡張可能
高精度
検索漏れなく重要文書を上位表示、セマンティック検索(意味・構文を解析)
簡単・安心運用
直観的な操作性、Click Naviで技術伝承、充実の権限管理、辞書メンテ不要
整理・分類・活用
お気に入り/共有タグで整理・分類、Know-Who/スマートパネルで情報活用
充実の分析機能
可視化で検索結果を分析、教師あり学習で文書分類、シソーラスビルダ、固有表現抽出
豊富な実績
スマホ/タブレットからの利用、クラウド、仮想環境での運用、多言語対応
システム連携
純国産・豊富なAPI、他システムとのシームレスな連携
高機能ビューワ
サムネイル/ビューワでヒットページをダイレクト表示、ヒット箇所をハイライト
多彩な検索対象
ファイルサーバ(Isilon、NetApp等も含む)、Webサイト、Notes、データベース、ArcSuite Engineering、Office 365、Box等の横断検索

QuickSolution 最新のリリース情報のWebサイト

https://www.sei-info.co.jp/quicksolution/spec/release.html

QuickSolution のWebサイト

https://www.sei-info.co.jp/quicksolution/

登録商標について

  • QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Boxは、米国Box Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Click Naviは、住友電工情報システム株式会社の登録商標です。
  • ISILONは、米国EMC Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • NetAppは、米国NetApp, Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Notesは、米国IBM Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • ArcSuiteは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
  • Office 365、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。

会社情報

住友電工情報システム株式会社の概要

設立1998年10月1日
資本金4.8億円
従業員数 500名
代表者代表取締役社長 
奈良橋 三郎
本社所在地大阪市淀川区宮原3-4-30 (ニッセイ新大阪ビル)
事業内容各種業務用ソフトウエアの開発・販売・保守、
パッケージソフトの開発・販売・保守他

お問い合わせ

<製品に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社 
ビジネスソリューション事業本部
システム営業部 TEL: 03-6406-2840
西日本システム営業部 TEL: 06-6394-6731
Email:qs-visitor@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 
マーケティング室
TEL: 06-6394-6754FAX: 06-6394-6759
Email: mkt@sei-info.co.jp https://www.sei-info.co.jp
ページの先頭へ