住友電工情報システム
ビッグデータ時代の全文検索・情報活用システム QuickSolution10
ホーム > 製品情報 > QuickSolution 10 > 動作環境・仕様一覧 > 動作環境・仕様:最新リリース情報

最新リリース情報

QuickSolution の最新バージョンのリリース情報をご紹介します。

QuickSolution 10 Ver.10.4
(リリース日:2017/09/01)

Ver.10.3からVer.10.4.0における、主な変更点(機能の追加や改善、動作環境の変更など)について下記に示します。

1.Click Navi

(1)Click Navi
文字入力が不要で、クリックだけで目的の文書にたどり着ける新発想の「探し方」を実現する「Click Navi」を搭載しました。操作に迷うことのないシンプルなユーザインターフェースで、階層表示されたカテゴリ(検索対象データの大まかな分類)と、AIにより自動表示される絞込キーワードをクリックしていくだけで、目的の文書にたどり着くことができます。Click Naviは拡張スタンダードモデル以上のライセンスで利用できます。

2.ファイルサーバの検索機能強化

(1)共有フォルダのアクセス権限の継承
ファイルサーバ検索におけるActive Directory(AD)権限継承について、従来のNTFSアクセス許可設定(フォルダ/ファイルのセキュリティ設定)に加えて、共有アクセス許可設定(共有フォルダに対するアクセス許可設定)も継承できるようになりました。これにより、お客様のファイルサーバ運用形態に合わせて、QuickSolutionをより柔軟に適用できるようになりました。

(2)権限チェックの高速化
大規模環境でもQuickSolutionをより快適に利用できるよう、ファイルサーバ検索時のログイン処理を高速化しました。検索画面への初回ログイン後、フォルダツリーが表示されるまでの時間が従来の約1/6になりました(当社比)。

3.CSVファイルの検索機能強化

(1)CSVファイル連携機能の刷新
CSVファイル連携の仕様を刷新することで、下記の機能を利用できるようになりました。

  • ・ CSVファイルの行単位でのインデックス差分更新
  • ・ CSVファイルの列にファイルパスが格納されている場合に、そのパスが指す文書ファイルの内容を検索できる機能(ファイルパス連携)
  • ・ ファイルパス連携のサムネイル/ビューワ機能

4.その他(稼働環境、検索対象の拡充)

(1)Windows Server 2016対応
QSサーバの稼働環境、および検索対象のファイルサーバとしてWindows Server 2016に対応しました。

ページの先頭へ