エンタープライズサーチ「QuickSolution®」が
楽々WorkflowIIと楽々Document Plusとの連携を強化

~サムネイル/ビューワ対応の拡大と検索対象設定の柔軟化により、効率的な情報検索を実現~

お知らせ

2024年01月30日

住友電工情報システム株式会社は、エンタープライズサーチ「QuickSolution®(クイックソリューション) Ver.13.2」を2024年2月1日より販売開始します。本バージョンでは、弊社製品である電子承認・電子決裁システム「楽々WorkflowII(らくらくワークフロー ツー)」と文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus(らくらくドキュメント プラス)」との連携を強化しました。サムネイル/ビューワ対応の拡大と検索対象設定の柔軟化により、製品間の親和性を高め、ファイルの保管場所を意識せずに検索ができるようになります。

QuickSolution ver.13.2 ファイルサーバ検索との機能比較表

4つの市場調査*1でシェア1位を達成しているQuickSolution®は、数100TB(テラバイト)までのフルレンジに対応した、純国産のエンタープライズサーチ(企業内検索システム)です。自社運用(オンプレミス)のファイルサーバなどに加えて、クラウドストレージであるMicrosoft 365やBox、Google ドライブなど、社内外に散在する情報を横断的にファイルの中身まで検索できます。Officeファイルだけでなく、スキャンした画像PDFや写真なども画像OCR検索で簡単に探し出し、組織全体でナレッジマネジメントと業務効率化を進めることで、DXを強力に推進します。AIをはじめとする先進技術を活用した高速・高精度の検索機能が高く評価され、2001年の発売以来、業種を問わず4,900サーバ以上に導入した実績があります(2024年1月時点)。

今回販売する「QuickSolution® Ver.13.2」は、電子承認・電子決裁システム「楽々WorkflowII*2」と文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus*3」との連携をそれぞれ強化しました。

楽々WorkflowIIとの連携強化

楽々WorkflowIIを検索した際のサムネイル/ビューワ表示に対応しました。これまでのように、QuickSolution®の検索結果から楽々WorkflowIIへ遷移してファイルを開く必要がなくなり、QuickSolution®上で検索結果から探しているファイルをサムネイル表示で視覚的に確認でき、ビューワでファイルの内容を閲覧できます。ビューワでは、ヒットしたページを直接開くことができ、ヒット箇所がハイライトで表示されるため、ファイル内の探している情報をピンポイントで確認できます。さらに、検索キーワードにヒットしたページだけをページ送りできるため、サムネイルで確認し、ビューワで参照するというシームレスな操作性により、検索結果の確認を大幅に効率化します。
また、検索インデックスの生成対象として、楽々WorkflowII内のキャビネットやフォルダを指定できるようになりました。必要な範囲に絞ってインデックス処理を行うことでシステムの消費リソースを抑制、処理時間を短縮でき、QuickSolution®の検索速度や精度を向上します。加えて、部門別や業務別に検索対象を分割することで、目的に応じた柔軟な運用を実現します。その結果、より効率的な情報検索が可能になります。

楽々WorkflowIIとの連携強化

楽々Document Plusとの連携強化

検索インデックスの生成対象として、楽々Document Plus内のキャビネットやフォルダを指定できるようになりました。必要な範囲に絞ってインデックス処理を行うことでシステムの消費リソースを抑制、処理時間を短縮でき、QuickSolution®の検索速度や精度を向上します。加えて、部門別や業務別に検索対象を分割することで、目的に応じた柔軟な運用を実現します。その結果、より効率的な情報検索が可能になります。

楽々Document Plusとの連携強化

今後もますます需要が見込まれる、DX時代のエンタープライズサーチ市場において、QuickSolution®は“AIで「探し方」改革!”をキーワードに、時代のニーズを先取りした製品開発に取り組んでまいります。

*1:QuickSolution®は、下記の4つの市場調査レポートでシェア1位の四冠を達成しました。 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2017~2023年版」検索エンジン パッケージ市場(2016~2022年度)(7年連続)
アイ・ティ・アール「ITR Market View:対話型AI・機械学習プラットフォーム市場2023」検索・探索市場:ベンダー別売上金額シェア(2017~2022年度)(6年連続)
デロイト トーマツ ミック経済研究所「コラボレーション・モバイル管理ソフトの市場展望2023年度版」エンタープライズサーチ/検索エンジン市場:ベンダー別出荷金額・社数シェア(2018~2022年度)(5年連続)(https://mic-r.co.jp/mr/02880/)
富士キメラ総研「人工知能ビジネス総調査 2022年版」ナレッジマネジメントソリューション市場(2021年度)
QuickSolution®の詳細については、下記URLをご参照ください。
https://www.sei-info.co.jp/quicksolution/

*2:楽々WorkflowIIについて 電子承認・電子決裁システム「楽々WorkflowII」は、企業内での申請・承認・決裁のワークフローを電子化し、業務効率化を実現するパッケージソフトです。短期間で利用を開始したいお客様からERPなどの基幹システムと連携させ、本格的ワークフローを実現したいお客様まで幅広く利用できる柔軟性の高いシステムとして、2005年の発売以来、多くのお客様に導入され、高い評価をいただいております。
楽々WorkflowIIの詳細については、下記URLをご参照ください。
https://www.sei-info.co.jp/workflow/

*3:楽々Document Plusについて 「楽々Document Plus」は、ドキュメントDXを推進する文書管理・情報共有システムです。一般のオフィス文書をはじめ、契約書やISO文書、電子帳簿保存法(e-文書法)へ対応した国税関係書類など、あらゆる文書のペーパーレス化を実現します。
楽々Document Plusの詳細については、下記URLをご参照ください。
https://www.sei-info.co.jp/document-plus/

資料のご案内

5分で分かるQuickSolution®カタログと事例をダウンロードできます。

QuickSolution®の簡単な説明資料のほか、業務効率化やDX、ナレッジマネジメントの成功事例を下記ページよりダウンロードしてご覧いただけます。
https://www.sei-info.co.jp/quicksolution/download/

Webセミナー(ウェビナー)のご案内

「企業内検索」で、かんたん業務改革! テーマ別Webセミナーを開催中!

多くのお客様で採用されている活用方法の中から毎回1テーマを選び、事例やデモを交えながらQuickSolution®の活用方法をWebセミナー形式でご紹介しています。

【ウェビナーのテーマ例】

  • 企業内検索で業務効率化
  • ナレッジマネジメントのよくある課題と解決法
  • DXを急ぎたいあなたに、検索DXのすゝめ
  • テレワークの成功のカギは全文検索にあり
  • システムへの検索エンジン組込で競争力強化

【申込方法】下記ページより、お申し込みください。
https://www.sei-info.co.jp/quicksolution/event/webinar-qs/

【補足資料】

QuickSolution®の主な特長

大容量1サーバで50TB(1億2000万ファイル)を2~3秒で検索、数100TBまで拡張可能
高精度検索漏れなく重要文書を上位表示、セマンティック検索(意味・構文を解析)、適合性フィードバック(利用者の行動を検索結果に反映)
簡単・安心運用 直観的な操作性、Click Navi®で技術伝承、チャットボット、充実の権限管理
整理・分類・活用 お気に入り/共有タグで整理・分類、Know-Who/スマートパネルで情報活用
充実の分析機能 検索結果の可視化、文書分類/クラスタリング、シソーラスビルダ、固有表現抽出
豊富な実績 スマホ/タブレットからの利用、クラウド、仮想環境での運用、多言語対応
システム連携 純国産・豊富なAPI、他システムとのシームレスな連携
高機能ビューワ サムネイル/ビューワでヒットページをダイレクト表示、ヒット箇所をハイライト
多彩な検索対象 ファイルサーバ(Amazon FSx、Isilon、NetApp等も含む)、Webサイト、Notes、データベース、ArcSuite、楽々Document Plus、楽々WorkflowII、Microsoft 365、Box、Google ドライブ等の横断検索

QuickSolution®のWebサイト

https://www.sei-info.co.jp/quicksolution/

登録商標について

  • QuickSolution、クイックソリューション、楽々Workflow、楽々Documentは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Click Naviは、住友電工情報システム株式会社の登録商標です。
  • Microsoft、Microsoft 365、SharePointは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Boxは、米国Box Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Googleは、米国Google LLCの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Amazon FSxは、米国Amazon.com, Inc.またはその関連会社の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Isilonは、米国Dell Inc.またはその子会社の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • NetAppは、米国NetApp, Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Notesは、HCL Technologies Ltd.の商標または登録商標です。
  • ArcSuiteは、富士フイルムビジネスイノベーション株式会社の登録商標です。

会社情報

住友電工情報システム株式会社の概要

  • 設立
    1998年10月1日
  • 資本金
    4.8億円
  • 従業員数
    590名
  • 代表者
    代表取締役社長 奈良橋 三郎
  • 本社所在地
    大阪市淀川区宮原3-4-30(ニッセイ新大阪ビル)
  • 事業内容
    各種業務用ソフトウェアの開発・販売・保守、
    パッケージソフトの開発・販売・保守・クラウドサービスの提供

<製品に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部

東京
TEL: 03-6406-2840
名古屋
TEL: 052-533-8704
大阪
TEL: 06-6394-6731
福岡
TEL: 092-284-0232
Email:qs-visitor@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室

TEL: 06-6394-6754
FAX: 06-6394-6759
Email:mkt@sei-info.co.jp

簡単な製品説明や見積りのみご希望の場合も
気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

専門スタッフが製品や導入に関する不安やお悩みにお答えします。

担当者に製品の説明を聞く

資料ダウンロード

QuickSolutionの製品情報の概要や、活用事例をまとめた資料を無料でダウンロードいただけます。

製品資料をダウンロードする

トライアル

トライアル希望の方はこちらからお申し込みください。

トライアルに申し込む