住友電工情報システム
ホーム > ニュース一覧 > 「楽々WorkflowII クラウドサービス」をバージョンアップ

ニュースリリース

「楽々WorkflowII クラウドサービス」をバージョンアップ

~カテゴリービュー機能を追加 グループ単位で集計データを一覧表示できます~

2018年2月15日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、クラウド型ワークフローサービス「楽々WorkflowII クラウドサービス(らくらくわーくふろーつーくらうどさーびす)」をバージョンアップし、本日よりサービスを開始します。

「楽々WorkflowII クラウドサービス」(以下「楽々WFCサービス」)は、初期投資やインストール・メンテナンス作業が不要で、月額利用料のみですぐに利用できるクラウドサービスとして、2012年10月よりサービスを開始しました。稟議書や旅費精算・経費精算など申請・承認業務の業務効率化や意思決定のスピードアップを実現する業務改革ツールとして中小企業から大企業まで多数のお客様にご利用いただいています。

今回バージョンアップを行った「楽々WFCサービス」では、カテゴリービュー機能を新たに追加しました。複数の項目を選択してグルーピングすることで、必要な情報を一覧表示で見ることができ、件数や合計値も表示することが可能です。
他にもオリジナルにデザインした承認印のご利用や、申請フォームデザインの共有化に加えて、対応ブラウザにMicrosoft Edgeを追加しWindows10をご利用のユーザ様もそのままご利用いただけるようになりました。

今回、提供を開始する新たな機能は、下記の通りです。

(1)カテゴリービュー機能

「楽々WFCサービス」内の申請文書を、項目を指定してグループ化することにより、グループ単位での表示や件数の集計、特定の項目の合計値などを表示することができるようになりました。
例えば、営業日報を登録するフォルダにおいて、「訪問先 → 訪問者 → 日付」のようにグループ化することにより、その訪問先に「何回訪問したのか? → 誰が主な担当か? → 直近の訪問は?」といった流れで興味のあるデータを詳しく見ていくことが可能です。

(2)オリジナルデザインの承認印

承認印機能のデザインを、導入企業様ごとに設定できるようになりました。
従来、承認印のデザインは、「楽々WFCサービス」が提供するものしかご利用できませんでしたが、今回、導入企業様ごとにオリジナルのデザインで承認印が利用できるようになりました。

(3)申請フォームデザインの共有化

「楽々WFCサービス」では文書の登録や照会画面のデザインを自由に変更できるHTMLテンプレートの機能があります。従来はフォームごとに別々のファイルを登録していましたが、同じHTMLテンプレートファイルを、複数のフォームで共有できるようになりました。
これにより複数のフォームでデザインの統一が容易になり、システム管理者のフォーム作成・変更作業の負担を軽減することができます。また、画面だけでなくExcel帳票用のExcelテンプレートも同様に共有できます。

(4)Microsoft Edgeに対応

対応ブラウザにMicrosoft Edgeを新たに追加しました。
WindowsタブレットやWindows10をご利用のユーザも、新たなブラウザを追加することなくそのままご利用いただけるようになりました。

当社では、最新のIT技術を取り入れると共に、お客様の業務ニーズに積極的に対応することで、業務の効率化や品質向上に貢献できるよりよいクラウドサービスを目指して、今後も定期的に機能の充実に努めて参ります。

【補足資料】

■ 「楽々WorkflowII クラウドサービス」の主な特長

申請フォームの簡単作成
申請フォームは、入力項目(データ項目)で一括設定でき、マウスのドラッグ&ドロップ操作による編集も可能です。また、稟議書、名刺、備品購入等の申請フォームの業務テンプレートを標準で用意しています。
複数のブラウザ・携帯電話・スマホ・タブレット端末で利用可能
楽々WorkflowII クラウドサービスはInternet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safari等複数のPC用ブラウザだけでなく、携帯電話・スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。出張先や外出中の移動の空き時間に、PCがなくても社内と同様の感覚で申請業務や決裁業務を行うことができます。
グローバル対応
日本語・英語・中国語に対応しています。
出力するメッセージやタイトル、ボタンの表示文字を、使用したい言語にいつでも切り替えることができます。世界各地の海外拠点から、それぞれのビジネスタイムでご利用いただける24時間365日のサービスです。
帳票出力(※オプション)
申請・承認されたデータを、ExcelやPDFに帳票出力できます。
印刷用に帳票が必要なお客様向けに、申請中や承認済のデータを一覧から選択し、ExcelやPDF形式で帳票出力する機能を準備しています。

■ 楽々WorkflowII クラウドサービス の価格

  • 初期費用 50,000円(税抜)
     帳票利用サービス初期費用 30,000円(税抜)(※オプション)
  • 月額基本料金 10,000円(税抜)
     月額ご利用料金  500円/ユーザ
  • 各種オプション・サービス
    • ・ データ容量追加(10GB 単位)
    • ・ ファイル出力、全文検索オプション
    • ・ フォーム作成サービス
    • ・ 帳票作成(Excel、PDF)サービス
    • ・ 技術相談サービス
    • ・ オープン講習
    • ・ 路線検索オプション

※価格等の詳細については、下記<製品に関するお問い合わせ先>にお問い合わせ下さい。

■ 楽々WorkflowII クラウドサービス の動作環境

本サービスをご利用いただくためには、インターネット接続環境が必要です。

Webブラウザ: Microsoft Edge, Internet Explorer, Firefox, Google Chrome, Safari, Android 標準ブラウザ, Chrome For Android, Mobile Safari(iPhone/iPad)

※本サービスのご利用にあたって生じる、インターネット接続に伴う費用は、お客様のご負担となります。

■ 楽々WorkflowII クラウドサービス の Webサイト

https://www.sei-info.co.jp/workflow-cloud/

登録商標について

  • 楽々Workflow は、住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Google、Google Chrome、Androidは、米国Google Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Firefoxは、米国Mozilla Foundationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Safari、iPhone、iPadは米国Apple Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Microsoft Edge、Internet Explorer、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

会社情報

住友電工情報システム株式会社の概要

設立1998年10月1日
資本金4.8億円
従業員数450名
代表者代表取締役社長 奈良橋 三郎
本社所在地大阪市淀川区宮原3-4-30(ニッセイ新大阪ビル)
事業内容各種業務用ソフトウエアの開発・販売・保守、
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守 他

お問い合わせ

<製品に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 システム営業部TEL: 03-6406-2840
西日本システム営業部TEL: 06-6394-6731
Email: rakrak@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室TEL: 06-6394-6754
FAX: 06-6394-6759
Email: mkt@sei-info.co.jp https://www.sei-info.co.jp
ページの先頭へ