住友電工情報システム
ホーム > ニュース一覧 > データモデリングのノウハウやその上達へのコツなどを解説するコンテンツを公開

ニュースリリース

データモデリングのノウハウやその上達へのコツなどを解説するコンテンツを公開

~TM(T字形ER手法)の考案者 佐藤 正美氏が若手エンジニアに語る~

2018年9月4日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システムは2018年9月、新コンテンツ「データモデリング」を、当社Webページ上で公開しました。このコンテンツでは、TM(T字形ER手法)の考案者 佐藤 正美氏が、若手エンジニアに向けて、データモデリングやその上達へのコツなどについて語ります。

コンテンツURL:
https://www.sei-info.co.jp/it-keyword/data_modeling.html

エンタープライズシステムにおいて短時間・高速開発が求められ、さまざまなモデルベース開発のツールが登場している今、モデリング技術が改めて注目されています。
その中で、当社は2005年より、モデリング技術の中の1つであるTM(T字形ER手法)についてのセミナーを主催し、ご好評いただいてきました。

今回公開したコンテンツ「データモデリング」は、TM(T字形ER手法)の考案者にして、100社以上の大規模なデータモデリングのコンサルティングを実施してきた株式会社エス・ディ・アイ代表の佐藤正美氏が、若手エンジニアとの対談を通して、データモデリングのノウハウや上達のコツなどを解説するものです。

コンテンツの中で、佐藤氏が若手エンジニアを相手に、事業に沿ったモデリングがどのようなものか、そのようにモデリングするには具体的にどうすればよいか、TM(T字形ER手法)がどのように誕生したのか、データモデリングを上達させる方法、データモデリングコンサルタントの業務、今後のTM(T字形ER手法)の展望、などについて語ります。

データモデリングについて興味がある若手エンジニアから、データモデリングを勉強中のエンジニア、一線で活躍するエンジニアまで、幅広く楽しんでいただける内容のコンテンツです。

コンテンツの内容は以下の通りです。

  • ・データモデリングとは
  • ・データモデリングとデータベース設計の違い ~「L-真」と「F-真」~
  • ・TM(T字形ER手法)誕生!
  • ・TMの特徴
  • ・データモデリング上達のコツ
  • ・データモデリングコンサルタントの業務
  • ・TM最新事情
  • ・佐藤正美氏 略歴・著書紹介

また、セミナー「ビジネス分析=設計モデル / モデル作成の手続き」(講師:佐藤 正美氏)を東京(11月8日~9日)と大阪(10月11日~12日)でそれぞれ開催します。2日間のセミナーを通して、業務データからデータモデルを構築する技術や、構築されたデータモデルを徹底的に検証する技術を学んでいただけます。
データモデリングについてさらに深く学びたい方はぜひご参加ください。

セミナー概要・申込URL:
https://www.sei-info.co.jp/event/workshop_fw_koushukai4.html

当社は今後も、良質な製品・サービスやコンテンツの提供を通して、社会に貢献してまいります。

【補足資料】

住友電工情報システム株式会社の概要

設立1998年10月1日
資本金4.8億円
従業員数 500人
代表者代表取締役社長 奈良橋 三郎
本社所在地大阪市淀川区宮原3-4-30 (ニッセイ新大阪ビル)
事業内容各種業務用ソフトウエアの開発・販売・保守、
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守他

お問い合わせ

<本件に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室TEL: 06-6394-6754
FAX: 06-6394-6759
Email:mkt@sei-info.co.jp https://www.sei-info.co.jp
ページの先頭へ