住友電工情報システム
ホーム > イベント > 楽々Framework3、楽々WorkflowII 既存顧客向けウェビナー ~楽々シリーズでの開発を更に省力化! 利用部門の要望にスピーディに対応~

IT部門が提案する、活Excelで業務効率化「楽々Webデータベース」

楽々Framework3、楽々WorkflowIIお客様向け
楽々Webデータベースウェビナー

~ 楽々シリーズでの開発を更に省力化! 
利用部門の要望にスピーディに対応 ~

2020年10月
住友電工情報システム株式会社

情報システム部門の皆様は利用部門からのシステム化要望に応えられていますか?

楽々Framework3(以下、楽々FW)でシステム開発効率を上げ、楽々WorkflowII(以下、楽々WF)の導入で申請書の運用を利用部門に大きく委譲しました。次はいよいよ利用部門を巻き込んだ効率的なシステム化に向けて、楽々Webデータベース(らくらくウェブデータベース 以下、楽々WDB)の出番です。
楽々WDBの利用にITスキルは不要です。ブラウザ上の簡単操作だけで、Excelを取り込みノンプログラミングでWebアプリをすぐに作成できます。最新版では、複数明細を持つ見積書やグラフ表示などのアプリも簡単に作成できるようになりました。
この楽々WDBを、ご利用中の楽々FW、楽々WFと組み合わるだけで、システム開発が大きく変わります。

  • マスターメンテナンスや簡易な周辺システムは手間をかけずに楽々WDBで作成。
  • 楽々WFマスター情報のメンテナンスもプラグイン開発やJavaの知識なしに、楽々WDBで簡単に作成。
  • CSV連携はもちろん、オンプレミス版ならポップアップウインドウを使って楽々FWの基幹システムや楽々WFにデータ連携可能。
  • 楽々FW、楽々WFとのシングルサインオンによる、楽々WDB利用ユーザの一元管理。

この組み合わせならば、少ない人員のIT部門でも、多種多様な利用部門の要望に容易に応えられます。

本ウェビナーをご視聴いただき、楽々FW、楽々WFと楽々WDBの組み合わせによる簡単、スピーディに利用部門から始まる身近なDX(デジタルトランスフォーメーション)推進のヒントとしていただければ幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

概要

会場オンライン開催
日時 2020年11月6日(金) 15:00~16:00(受付開始 14:00)
プログラム
  • 製品紹介および楽々シリーズとの連携のご説明(20分)
  • デモを用いてのご説明(20分)
  • 質疑応答
参加費無料
定員100名
PC推奨環境

下記の環境を推奨いたします。

OS
Microsoft(R) Windows(R) Windows 10
Mac OS X(10.4以上)
ブラウザ
Microsoft Edge(RS2以降、Chromiumベースの最新バージョンと、その前の2つのバージョン)
Google Chrome(最新バージョンと、その前の2バージョン)
お申込

お申込フォーム

お問合せ先 住友電工情報システム株式会社 BS事業本部マーケティング室
TEL: 06-6394-6754
e-mail: mkt@sei-info.co.jp
  • ※本セミナーは、Web会議システムMicrosoft Teamsを使用してオンラインで開催いたします。Microsoft Teamsの会議室には、当方より入室のご招待メールをお送りいたします。ご参加方法の詳細は後日メールでお知らせいたします。
  • ※なお、プログラムは予告なしに変更する場合もございますので、予めご了承ください。
ページの先頭へ