住友電工情報システム
ホーム > ニュース一覧 > 全文検索・情報活用システム「QuickSolution 10 Ver.10.5」を発売

ニュースリリース

全文検索・情報活用システム「QuickSolution 10 Ver.10.5」を発売

~ArcSuite Engineeringと連携、検索画面の機能を強化~

2018年3月22日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、富士ゼロックス株式会社の統合情報管理システムArcSuite Engineering(アークスイート エンジニアリング)のドキュメント管理サービス内を検索できる機能を追加し、さらに検索画面に関する機能を強化した、全文検索・情報活用システム「QuickSolution 10(クイックソリューション テン)Ver.10.5」を3月8日に発売しました。

ビッグデータ時代の全文検索・情報活用システム「QuickSolution 10」は、数100TB(テラバイト)の規模までフルレンジ対応した、純国産のエンタープライズサーチです。超高速、高精度に検索ができ、2001年の発売以来、業種を問わず数多くのお客様に導入いただいています。

今回「QuickSolution 10 Ver.10.5」では、情報活用の促進、品質および生産性の向上に寄与するArcSuite Engineeringと連携することで、情報活用/技術伝承をより効果的に実現することができるようになりました。さらに、最近見た文書やよく見る文書へのアクセスが容易になるなど検索画面の操作性が向上したほか、Active Directoryとのシングル・サイン・オン(AD-SSO)と可視化機能(検索結果のドキュメント間の関係を視覚的に表示する機能)がInternet Explorer以外のブラウザでも利用できるようになりました。

「QuickSolution 10 Ver.10.5」の主な機能、変更点は、下記のとおりです。

1. ArcSuite Engineeringと連携(オプション)

検索可能なデータの種類として、富士ゼロックス株式会社のArcSuite Engineeringに対応しました。社内に散在しているファイルサーバやデータベースなどの検索に加えて、ArcSuite Engineeringで管理されている情報を一括で検索できるようになったため、全社横断的な検索環境を構築することができます。
部門ごとに設置されたファイルサーバに埋もれている技術情報、ノウハウと、ArcSuite Engineeringに蓄積された情報を横断的に検索することにより、これまで気づかなかった課題解決への糸口の発見を支援します。

プレスリリース https://www.sei-info.co.jp/news/news_qs20180308.html

2. 検索画面に関する機能強化

(1) 検索結果の参照履歴からの再アクセス対応

検索画面から閲覧した文書やフォルダの参照履歴から再アクセスが可能になりました。この機能強化によって、最近見た文書やよく見る文書へのアクセスが容易になり、より効率的に情報を探せるようになりました。

(2) 検索対象のグルーピング機能改善

検索対象のグルーピング機能(ファイルサーバやデータベースなどの検索対象をまとめる機能)を改善し、グループの開閉状態の初期設定が可能になりました。また最後に使った時の開閉状態を記憶し、次回表示時に復元できるようになりました。これにより検索対象が多い環境でも目的の検索対象に簡単にアクセスが可能となり、操作性が向上しました。

(3) キーワード抽出改善

QuickSolution 10は検索結果からAIによる絞込キーワードの自動抽出が可能です。今回のバージョンアップでは、より有用な絞込キーワードが表示されるように、キーワードの抽出条件の見直しを行いました。

(4) 統合Windows認証に基づくAD-SSO

検索画面におけるAD-SSOの方式を、統合Windows認証の仕様に基づいたものに対応しました。これにより、Internet Explorer以外のブラウザでのAD-SSOによるログインが可能になりました。従来のActiveXを用いたAD-SSOも設定変更により利用可能です。

3. 可視化機能のHTML対応(オプション)

QuickSolution 10は、AIを活用して検索結果の各ドキュメント間の関係をグラフや表として視覚的に表示する可視化機能を搭載しています。今回のバージョンアップではこの可視化機能にJavaアプレットを用いる従来の方式に加えて、HTMLを用いる方式を追加しました。HTML方式ではクライアント端末へのJavaインストールが不要でInternet Explorer以外のブラウザでも可視化機能の利用が可能になります。

4. 検索対象の拡大

(1) SQL Server 2016対応

データベースの検索対象として SQL Server 2016に対応しました。

(2) 楽々Document Plus 連携の複数サーバ対応(オプション)

1台のQuickSolution 10サーバで、複数の楽々Document Plusサーバと連携できるようになりました。

5. インデックス差分更新の高速化

インデックス差分更新の処理を見直すことにより、差分更新に要する時間を10~20%短縮しました。これにより、インデックス更新をより柔軟にスケジューリングできるようになりました。

当社は、今後もますます需要が見込まれるビッグデータ時代を見据えたエンタープライズサーチの市場において、時代のニーズを先取りした製品開発に取り組んでまいります。

■ ArcSuite Engineeringについて

ArcSuite Engineeringは、製造業のさまざまな課題解決に向け、自らも製造業である富士ゼロックスが現場で培ってきた知見をもとに開発したWeb統合情報管理システムです。
図面や技術文書にとどまらず、個人のノウハウや複数のタスクにまたがる作業の経緯もわかりやすく可視化しながら管理・共有できる場をネットワーク上に構築します。

「ArcSuite Engineering」の詳細については下記URLをご参照ください。
http://www.fujixerox.co.jp/soft/arcsuite_engineering/

【補足資料】

■ QuickSolution 10 の主な特長

(1) 圧倒的なスケーラビリティ:
1サーバで50TB 1億2千万ファイルを検索、分散検索による拡張性
(2) 高速・高精度:
検索漏れなく重要文書を上位表示、高速セキュア検索
(3) 多彩な検索対象:
ファイルサーバ(Isilon、NetApp等も含む)、Webサイト、Notes、データベース、Office 365 等の横断検索
(4) 高機能ビューワ:
サムネイル/ビューワでヒットページをダイレクト表示、ヒット箇所をハイライト
(5) 整理・分類・活用:
お気に入り/共有タグで整理・分類、Know-Who/スマートパネル/可視化で活用
(6) Click Navi:
AIで「探し方」改革! クリックだけで情報探し! 技術伝承を強力に支援
(7) 安心・簡単運用:
充実の権限管理でセキュリティも万全。辞書メンテナンス不要
(8) 豊富な稼働環境:
スマホ/タブレットからの利用、クラウド、仮想環境での運用、多言語対応
(9) システム連携:
純国産・豊富なAPI、他システムとのシームレスな連携

■ QuickSolution 10 のWebサイト

https://www.sei-info.co.jp/quicksolution/

登録商標について

  • QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Click Naviは、住友電工情報システム株式会社の登録商標です。
  • ArcSuiteは、富士ゼロックス株式会社の登録商標または商標です。
  • Office 365は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • ISILONは、米国EMC Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • NetAppは、米国NetApp, Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Notesは、米国IBM Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。

会社情報

住友電工情報システム株式会社の概要

設立1998年10月1日
資本金4.8億円
従業員数450名
代表者代表取締役社長 奈良橋 三郎
本社所在地大阪市淀川区宮原3-4-30 (ニッセイ新大阪ビル)
事業内容各種業務用ソフトウエアの開発・販売・保守、
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守他

お問い合わせ

<製品に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 システム営業部TEL: 03-6406-2840
西日本システム営業部TEL: 06-6394-6731
Email:qs-visitor@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室TEL: 06-6394-6754
FAX: 06-6394-6759
Email:mkt@sei-info.co.jp https://www.sei-info.co.jp
ページの先頭へ