住友電工情報システム
ホーム > ニュース一覧 > IT導入補助金 支援事業者登録のお知らせ

ニュースリリース

IT導入補助金 支援事業者登録のお知らせ

~「楽々Document Plus」「楽々WorkflowII」導入の際、中小企業の皆様は補助金を活用いただけます~

2018年8月吉日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、IT導入補助金(平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)のIT導入支援事業者として登録されました。

中小企業・小規模事業者の皆様におきまして、当社製品の文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus(らくらくドキュメント プラス)」、Webワークフローシステム「楽々WorkflowII(らくらくワークフローツー)」、クラウド型ワークフローサービス「楽々WorkflowII クラウドサービス(らくらくワークフローツー クラウドサービス)」を新規導入いただく際、補助金活用により、導入費用の一部の経費補助が受けられ、お求めやすくなります。

IT導入補助金は、課題やニーズを持つ中小企業・小規模事業者等がITソリューションの活用により、業務効率化を図ることで解決に導くためのIT導入に係る費用の一部を補助する制度です。
この制度の活用により、経費面以外にもIT導入支援事業者による支援など様々な優遇が受けられます。

【対象製品】
「楽々Document Plus」、「楽々WorkflowII」、「楽々WorkflowII クラウドサービス」
【弊社IT補助金の申請 紹介ページ】
https://www.sei-info.co.jp/company/it_subsidies.html
【IT導入補助金ホームページ】
https://www.it-hojo.jp
【IT導入支援事業者一覧(PDF)】
https://www.it-hojo.jp/h29/doc/pdf/h29_shien_list.pdf

当社は今後も、卓越したITソリューションをお客様の身近なものにすることをとおして社会に貢献してまいります。

【補足資料】

■「楽々Document Plus」の特徴

  • ・ 高性能の全文検索エンジンQuickSolutionをバンドルすることで、あいまい検索にも対応。探したい文書がすぐに見つかります。
  • ・ 高速ビューワを搭載し、ヒットしたページを瞬時に表示します。
  • ・ ドラッグ&ドロップによるワンタッチ登録ができるので、文書を簡単に登録できます。
  • ・ 文書の登録/改訂/閲覧/廃棄に関する権限を設定でき、セキュリティ対策も万全です。
  • ・ 部門に分散するファイルサーバを統合的に閲覧・検索できます。初期データ投入の手間を減らして手軽に運用を開始し、部門間の情報共有・活用を促します。
  • ・ 複合機等のスキャナ機能によって電子化されたファイルを、自動で登録できます。登録されたファイルはOCR処理され、全文検索の対象となるので、紙文書の情報を効率的に活用・再利用できます。
  • ・ 添付ファイル(オリジナル)のダウンロードをさせず、ビューワからの参照のみに制限できます。PDFファイル及びビューワからの印刷を制限できます。

■「楽々WorkflowII」の特徴

・ 簡単・スピーディな立ち上げ
Excelシートを使った申請フォーム生成、わかりやすいGUIでの申請フォーム編集、経路設定機能などにより、稟議書、起案、旅費精算・経費精算など本格的な申請画面を誰でも簡単に作成することが可能です。短期間で電子申請システムの業務開始を実現します。
・ 大規模・本格的な運用に強い
豊富な経路設定機能により日本の商習慣に合った柔軟なワークフローを実現します。人事異動や業務・組織の変化にも簡単に対応でき、豊富なAPIと固有ロジック追加機能、高い性能と信頼性により、既存システムと連携した大規模かつ本格的なワークフローが構築可能です。
・ グローバルな多国語対応、スマートフォン、タブレットのモバイル対応でどこでも誰でも利用可能
日本語だけでなく、英語、中国語、タイ語、スペイン語、韓国語、フランス語など多国語に対応しています。各種スマートフォン、タブレットにも対応し、グローバルでの利用が可能です。

■「楽々WorkflowII クラウドサービス」の特徴

・ 申請フォームの簡単作成
申請フォームは、入力項目(データ項目)で一括設定でき、マウスのドラッグ&ドロップ操作による編集も可能です。また、稟議書、名刺、備品購入等の申請フォームの業務テンプレートを標準で用意しています。
・ 複数のブラウザ・携帯電話・スマホ・タブレット端末で利用可能
楽々WorkflowII クラウドサービスはInternet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safari等複数のPC用ブラウザだけでなく、携帯電話・スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。出張先や外出中の移動の空き時間に、PCがなくても社内と同様の感覚で申請業務や決裁業務を行うことができます。
・ グローバル対応
日本語・英語・中国語に対応しています。
出力するメッセージやタイトル、ボタンの表示文字を、使用したい言語にいつでも切り替えることができます。世界各地の海外拠点から、それぞれのビジネスタイムでご利用いただける24時間365日のサービスです。
・ 帳票出力(※オプション)
申請・承認されたデータを、ExcelやPDFに帳票出力できます。
印刷用に帳票が必要なお客様向けに、申請中や承認済のデータを一覧から選択し、ExcelやPDF形式で帳票出力する機能を準備しています。

登録商標

  • 楽々Document、楽々Workflow、QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。

会社情報

住友電工情報システム株式会社の概要

設立1998年10月1日
資本金4.8億円
従業員数500人
代表者代表取締役社長 奈良橋 三郎
本社所在地大阪市淀川区宮原3-4-30(ニッセイ新大阪ビル)
事業内容各種業務用ソフトウエアの開発・販売・保守、
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守 他

お問い合わせ

<製品に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部
システム営業部 TEL: 03-6406-2840
西日本システム営業部 TEL: 06-6394-6731
Email: rakrak@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754FAX:06-6394-6759 Email: mkt@sei-info.co.jp
ページの先頭へ