クラウド版製品マニュアル 楽々Webデータベース
ホーム > エクセル業務効率化支援ツール 楽々Webデータベース > マニュアルトップ > 2章 アプリの作成 > 2-2 アプリの編集:Excelレイアウト再読み込み

Excelレイアウト再読み込み

Excelから作成したアプリのフォームをExcelファイルから再設定します。

Excelレイアウト再読み込み

Excelレイアウトを再読み込みします。

1
2
3
4

1前へ

クリックすると、フォーム編集に戻ります。

2次へ

クリックすると、Excelファイルを読み込んでフォーム編集に進みます。

3Excelレイアウトダウンロード

アプリを作成する際に読み込んだExcelファイルをダウンロードします。
Excelレイアウト再読み込み時に、Excelレイアウトダウンロードが必要です。

4ファイル

③でダウンロードしたExcelファイルを選択します。

表示項目設定

Excelから読み込んだレイアウトで、フォームを作成します。
フォームの作成方法については、「 Excelから作成 」をご覧ください。

1
2

1削除項目

Excelファイルから削除*1した項目を表示します。

  • *1Excelで、行、列、もしくは、セルを削除した項目が対象です。他のセルで上書きした場合や、値のみ削除した場合は、削除項目の対象になりません。

2表を追加

「取り込み項目選択」に、表の見出しとデータを設定するための入力項目を表示します。 Excelファイルに表を追加したときに使用します。

型設定

Excelから読み込んだレイアウトで、フォームを作成します。

1
2
3
4

1表示部品

「表示項目設定」の「取り込み項目選択」で、表を追加した場合のみ表示します。 「表示項目設定」で設定した表示部品(単票、表)ごとにタブを表示します。 タブをクリックすると、表示部品の項目を一覧表示します。

2追加項目

追加する項目を表示します。
項目の項目名、型を設定します。

3更新項目

更新する項目を表示します。
項目名を設定します。

4削除項目

削除する項目を表示します。