クラウド版製品マニュアル 楽々Webデータベース
ホーム > エクセル業務効率化支援ツール 楽々Webデータベース > マニュアルトップ > 添付資料. フォームに使用できる項目の種類 > 文字列結合

文字列結合

文字列を結合して表示する項目です。

文字列結合

入力イメージ

表示イメージ

設定

見出しの設定

置換パラメータ
帳票出力で使用する見出しの置換パラメータを表示します。
項目名
項目の名称です。項目のタイトルとして表示されます。
項目名表示
タイトル部を表示するかを指定します。
横位置
タイトルの表示位置を指定します。
文字装飾
タイトルの文字装飾を指定します。
文字色
タイトルの文字色を指定します。
背景色
タイトルの文字の背景色を指定します。
文字の大きさ
タイトルの文字の大きさを指定します。単位は、px(ピクセル)です。

データの設定

置換パラメータ
帳票出力で使用するデータの置換パラメータを表示します。
横位置
データの表示位置を指定します。
文字色
データの文字色を指定します。
背景色
データの文字の背景色を指定します。
文字の大きさ
データの文字の大きさを指定します。単位は、px(ピクセル)です。
入力幅
入力欄の幅を指定します。
文字列結合
結合する項目を指定します。
入力文字数制限
最大入力可能文字数を指定します。
入力文字種別制限
入力を許可する文字の種類を指定します。
データの重複
データの重複を許可するかを指定します。
必須項目
データを必須入力にするかを指定します。
データの保護
データを変更できるかを指定します。

文字列結合の設定方法

例では、「会員番号」項目に、「店コード」「-」「番号」を結合した文字列を設定します。

1. 「会員番号」項目の設定で、文字列結合の参照ボタンをクリックします。

2. 項目の選択画面で、「店コード」をクリックします。

3. 入力欄に、「店コード」項目がセットされます。

4. 「店コード」項目の後に「'-'」を記入し、「番号」項目をセットします。

文字列結合に対応する項目

以下の項目を結合できます。

項目型 対応
文字列(1行)
数値
文字列(複数行)
電話番号
メールアドレス
郵便番号
日付
ラベル ×
ドロップダウン ×
チェックボックス *1
ラジオボタン
計算
文字列結合
リッチテキスト ×
選択リスト *1
URL
ファイル ×
画像 ×
ユーザー *2
自動採番 ×
グループ
  • *1複数選択した場合、カンマ区切りの文字列として表示します。
  • *2画面に表示されている内容で表示します。

文字列結合に使用できる演算子および関数

項目や文字列を「+」で結合します。
固定の文字列は「'」「”」で囲みます。

項目を明示的に文字列として扱うには、String() を使用します。
たとえば、「文字列(1行)」の項目に数字のみ入力した場合、数値と扱われて計算(足し算)される可能性があります。数字のみの項目でも確実に文字列として扱う(計算ではなく、文字列結合させる)には、String() を使用します。

  • String 関数

    項目の値を文字列として出力します。

    書式
    String(項目)
    記述例
    String(%個数(main_0)%)