社員紹介

WORK AND PEOPLE 05
MASAYUKI KAWAI

圧倒的No.1の
システムを
生み出したい。

System Engineer

システムエンジニア

上山 昂彦

ビジネスソリューション事業本部
第二システム開発部 eプロキュアメント開発グループ
2013年入社
コンピュータ理工学部 インテリジェントシステム学科卒

業務内容

パッケージ開発のリーダーを担当。

購買システムのパッケージ開発のリーダーを担当しています。20名弱のチームのプロジェクト管理を行い、購買システムの新機能開発や機能改善を実施し、より便利なシステムを世の中に送り出す業務です。
今の業務を担当して1年経過しますが、自分たちが開発したシステムで、より多くのお客さまの業務に貢献できるよう、日々世間のニーズを学び・考え、より良いシステム作りに活かすことに重点を置いて取り組んでいます。

心に残るエピソード

成長を喜んでくださったお客さま。

入社してすぐの頃、先輩と一緒にお客さまを訪問し、実際にシステムを導入するための難しい会議に同席しました。当時は右も左もわからず、会議の議事録も満足にとれませんでした。その後、そのお客さまの担当となり、入社4年目のときに私一人でそのお客さまと打ち合わせする機会があったのですが、お客さまが入社当時の私のことを覚えていて、成長ぶりを喜んでくださったことがとても印象的でした。

やりがい

苦労して開発した製品を導入いただけたとき。

以前は、すでに購買システムを導入いただいているお客さま向けのカスタマイズを中心に担当しており、お客さまから直接、感謝の言葉をいただくことがあったため、それをやりがいに感じていました。
現在はパッケージ製品の開発に従事しているため、世の中のニーズに合った機能の検討やシステムの仕様について、他社のエンジニアと擦り合わせを行うなど、苦労して開発した製品が実際にお客さまに導入されるということに達成感を感じています。またその中で、メンバーの成長も随所で実感することができ、やりがいにつながっています。

これからの挑戦

他社に負けない圧倒的なシェアの獲得へ。

購買管理システムという限られたジャンルではありますが、その中で他社に負けない圧倒的なシェアを獲得することが今の目標です。現在も、とある資料請求ランキングでは上位をキープしていますが、1位をキープし続けられるようなシステム作りを行っていきたいです。また、メンバーの育成にもさらに注力し、よりスピーディに高機能のシステムを開発できるようにしていくことが、他社に負けないシステム開発をしていく上で重要だと考えています。

SIDE VIEW

入社理由

もともとプログラム開発が得意だったわけではありませんが、学生のときにプログラムに関する講義が多く、それについて調べることが苦ではなかったこともあって、なんとなくシステム業界に興味を抱きました。
住友電工情報システムについては、選考の際に自社向けのシステム開発だけでなく、他社向けの製品開発にも注力しており、業績が伸びていることを知って、技術力が高い会社で、ここなら自分も成長できると感じました。また、採用担当の方の学生への接し方が非常に丁寧で、人を大事にする会社だと感じられたのが入社の決め手になりました。

学生へのメッセージ

責任感をしっかり持っている人と働きたいです。最初は任された仕事をきっちりこなす努力をすることで、技術力などのテクニックは自然とついてくるものだと感じています。そのためのサポートの体制はしっかりある会社だと思いますので、ぜひとも安心して入社してください。
他にも私自身、先日子供が誕生し、少しではありますが育休も取得することができましたので、公私のバランスもとりやすく非常に良い職場環境だと思います。