機能紹介

  • 体験版ダウンロード
  • カタログ資料請求

セミナ-情報

機能一覧

基本機能

簡単プログラミング

データ定義情報から自動生成されたプログラムをWeb画面上で調整するだけで業務システムを開発することができます。しかも部品組み立て型なので仕様変更時も再生成などの面倒な作業が不要です。

プログラムの部品化と自動生成

楽々Framework3でのプログラム開発の基本は、Javaで作成された粒度の大きな部品に対する「組合せの指定」です。数百種類を超えるプログラム・パターンが準備されています。

プログラムウィザード

実現したい機能や画面配置イメージを手順に沿って選択していくだけで、最適なプログラム・パターン(プログラム部品)を自動的に選択しプログラムが生成されます。プログラム・パターンを知らない入門者でも簡単にプログラムを生成することができます。

データ項目の部品化

楽々Framework3は各画面をHTMLでいちいち記述しません。画面出力部品に表示したい項目を指定するだけで、部品が自動的に表示します。

ビジネスロジックの部品化

画面レイアウトなどの入出力処理を完成させた後、業務固有のビジネスロジックを「ビジネスロジック・アクション・コンポーネント」と呼ぶ部品を使用して定義します。

部品組み立て型開発で再生成が不要に

徹底した部品組み立て型の開発を追及します。仕様変更が発生した場合も仕様変更となる箇所を局所的に修正するだけです。プログラム全体の再生成は必要ありません。よって、プログラム修正時の品質と生産性を大幅に向上させることができます。

多言語

ユーザーの母国語に合わせて「日本語」「英語」「中国語」に切り替えて表示できるシステムを構築できます。

開発支援機能

統合開発環境「RakStudio」による直観的画面作成

画面の作成は標準で付属のツール「RakStudio(ラックスタジオ)」を使用して簡単に行えます。

さまざまなユーザーインターフェイス

多種多様な帳票に合わせたExcelデータ出力、動的パターンの技術を用いた地図連携、ガントチャートなど、利用者の様々なニーズに応える部品群を用意しています。

実装指示機能

設計者が開発者に向けて開発指示をシステムに登録できます。これにより設計者と開発者のやりとりをシステム内で一元管理できます。

Java,Ruby,JavaScriptに対応

楽々Framework3の部品組み立て型開発により作成したプログラムに加えて、個別処理のみをコーディング追加できます(プラグイン)。 利用言語は「Java」「JavaScript」「Ruby」から選択できます。

仕様書出力機能

付属のツール「RakStudio(ラックスタジオ)」を利用して作成したプログラムから定義情報を収集し詳細仕様書・画面仕様書としてダウンロードできます。

単体テストフェーズの生産性向上

プログラムの設定情報からプログラムの機能を網羅したテストケースを自動生成します。意図した通りにプログラムが動作する「当たり前」品質を検証できます。

ソフトウェアメトリクス測定

ソフトウェアの規模や複雑度を定量的に算出して、不具合件数予測等の品質管理に活用できます。また楽々Framework3の標準からどの程度外れているのか定量的に分析することでプログラムのメンテナンス性の評価に利用可能です。

ユーザーインターフェイス

エンドユーザによるレイアウト変更が可能な業務画面

Ajax技術をフル活用したダイナミック・プレゼンテーション部品を使用することにより、業務画面の操作性を飛躍的に高めることが可能です。ダイナミック プレゼンテーションによる項目表示・幅や表示順序、表示・非表示などの設定内容は、システム利用者が保存でき、次回ログイン時に呼び出して使用することができます。

スマートフォン・携帯対応

従来型携帯からスマートフォン(スマホ)まで、トータルに対応します。PC、スマートフォン、携帯電話をアクセス元から自動判別します。

業務画面のルックアンドフィールを簡単・柔軟に変更

業務画面の色調などのルックアンドフィールを複数の「デザイン・テーマ」の中から選択して、簡単に適用することができます。

HTML5対応

HTML5を活用し操作性や利便性を高める機能を提供しています。

その他

ハイパー全文検索

楽々Framework3が提供する「ハイパー全文検索」オプションは、全文検索エンジンQuickSolutionのコア技術を利用しており、テキスト成分抽出や検索用インデックス更新など、QuickSolutionの高度な検索機能、検索性能を簡単に利用することができます。

ジョブ管理機能

楽々Framework3は、ジョブの自動実行と監視、統計処理をサポートします。システム上のジョブを統合的に監視することができ、関係会社を含めた複数の会社の利用を想定したシステムも監視できます。

その他の連携機能

楽々Framework3では積極的に他システムとの連携をサポートしています。弊社別製品や各種オープンソースとの連携によりシステムの幅を広げます。

Page Top