住友電工情報システム
ビックデータ時代の全文検索・情報活用システム QuickSolution10
HOME > 製品情報 > QuickSolution 10 > 機能 > API

API

このページでは、QuickSolutionで提供しているAPI(Application Programming Interface)についてご紹介します。

APIの種類

QuickSolutionでは導入先の企業様でカスタマイズが容易に行えるよう、以下のAPIを提供しています。

  • Java API (RMI)
    QuickSolutionはプラットフォームとしてJavaを使用している為、Java APIと親和性が高く、様々な機能をJava APIで作成する事ができます。
    ※Java APIの使い方を紹介したサンプルプログラムを提供しています。
  • Web API (REST)
    Java APIのうち、利用頻度の高いAPIに関してはWeb APIでも提供しています。

APIの利点

  • APIが充実していると、組込みやインテグレーションが容易
  • 自社内で簡単にカスタマイズ開発や組込みを行うことが可能
  • 標準状態では不足という企業様も当社の充実したAPIで、検索機能をカスタマイズ
  • 権限管理オプションで提供されるAPIをベースとしたアプリケーションの開発が可能
<充実したAPIが導入の決め手になった企業様の導入事例>

 株式会社NTTデータ様
 株式会社図研様

ページの先頭へ