機能紹介

  • 体験版ダウンロード
  • カタログ資料請求

セミナ-情報

HTML5対応

楽々Framework3では、HTML5を活用し、操作性や利便性を高める機能を提供しています。

Undo機能 (※近日公開予定)

ローカルストレージを活用し、ブラウザ側で入力中のデータを保存します。クライアントアプリと同等のレスポンスで高速な操作が可能で、ブラウザを閉じても一時保存したデータは失われません。多数の入力フィールドがある場合の一次保存やUndoに活用できます。

Undo機能

ファイルのドラッグ&ドロップ登録

Windowsエクスプローラからファイルを直接ドラッグ&ドロップするだけでファイルをアップロードすることができます。
(* Internet Explorerの場合には、ActiveXが必要となります)
ファイル登録時に、ダイアログからファイルを選択する、という手間が省けます。

ファイルのドラッグ&ドロップ登録

Page Top