住友電工情報システム
閉じる
ホーム > エクセル業務効率化支援ツール > マニュアルトップ > 3章 アプリの使用 > 3-1 アプリを使用する:データ取り込み

データ取り込み

Excelから作成した単票のアプリに対して、Excelファイルの単票データを一括で取り込みます。
複数のExcelファイルをzipファイルにまとめることで、Excelファイルを一括で取り込みます。データの取り込みの結果はログインユーザーのメールアドレス宛に通知します。

準備

利用前に以下の設定が必要です。

1メールの設定

取り込み結果をメールで通知するため、「システム設定 - サーバー設定 - 全般」で、「メールの送信元(From)アドレス」と「メール送信サーバー名」を設定します。
「プロフィールに設定」の「メールアドレス」に通知先のメールアドレスを設定します。

2データ取り込み画面を表示

アプリに「データ取り込み」メニューを表示するため、Excelから作成した単票のアプリの「アプリ編集 - 各種設定 - 一般設定」で、「データ取り込み画面を表示」を「する」にします。

アップロード

1アップロードファイル名

単票データを入力したファイルを選択します。
複数アップロードする場合は、Excelファイルをまとめたフォルダを ZIP形式で圧縮してアップロードします。
アップロードに対応するファイルの拡張子は「xls」「xlsx」「xlsm」「zip」です。

2アップロード

クリックすると、アップロードし、結果画面に進みます。
取り込み結果は、メールで通知します。

宛先ログインユーザーのメールアドレス
差出人メールの送信元(From)アドレス
件名アプリ[アプリ名]のデータ取り込み結果
本文登録に成功したデータ 件数 件
登録したファイル
登録に失敗したデータ 件数 件
登録に失敗したファイル :[エラーが発生した項目]エラー内容
Webアプリによるノーコード型エクセル業務効率化支援ツール