住友電工情報システム
閉じる
ホーム > エクセル業務効率化支援ツール 楽々Webデータベース > マニュアルトップ > 2章 アプリの作成 > 2-7 サブアプリを編集する:一般設定

一般設定

アプリの一般的な動作を設定します。

一般設定

一般設定画面

1結果一覧の列幅を手動で変更

検索結果一覧の項目の幅を変更できるかを選択します。

2一覧のヘッダーを固定

一覧のヘッダーを固定するか選択します。
「する」を選択した場合、以下の制限事項があります。

  • 表示制御のロジックで、項目を非表示にすると、ヘッダー部とデータ部で列がずれます。
  • Internet Explorer 11を使用した場合、画像項目、添付ファイル項目、参照ボタンのドラッグアンドドロップ領域が下にずれます。

3有効メニュー

アプリに表示するメニューを選択します。初期表示画面に設定した画面のメニューは非表示にできません。

4有効サブメニュー

アプリに表示するサブメニューを選択します。

5初期表示画面

アプリを開いたときに、最初に表示される画面を選択します。

  • 検索
  • 検索結果
  • 新規登録
  • 一括登録
  • 一括更新
  • Excel登録(一覧)
  • CSV登録
  • Excel登録(単票)

6HOME画面のアプリ画像

アプリのアイコン画像を入力します。

7ログインユーザー絞込みに使用するユーザー型項目

データを閲覧できるユーザーを制限します。
ユーザー型項目を指定します。
設定すると、ユーザー型項目の値(ユーザーID)がログインユーザーのユーザーIDと一致するデータのみ閲覧できます。

8適用

変更内容をアプリに反映します。

Webアプリによるノーコード型エクセル業務効率化支援ツール