クラウド版製品マニュアル 楽々Webデータベース
ホーム > エクセル業務効率化支援ツール 楽々Webデータベース > マニュアルトップ > 2章 アプリの作成 > 2-2 アプリの編集:帳票設定

帳票設定

帳票の設定をします。「新規作成」「Excelから作成」「CSVから作成」から作成したアプリと、サブアプリで使用できます。

帳票は、アプリのメニュー(単票ダウンロード(帳票)一覧ダウンロード(帳票))からダウンロードします。
帳票をダウンロードするメニューは、以下の画面に表示します。

単票ダウンロード(帳票) メニューが表示される画面
  • 照会
  • 単票登録結果
  • 単票更新
  • 単票更新結果
  • 削除
  • 類似登録
  • 類似登録結果
一覧ダウンロード(帳票) メニューが表示される画面
  • 一覧照会
  • 一括更新
  • グラフ(グラフを登録すると表示されるデータの一覧)

単票

照会画面に表示された1件のデータを出力する帳票(単票ダウンロード(帳票))を設定します。 設定した帳票は、以下の画面からダウンロードします。

  • 照会
  • 単票登録結果
  • 単票更新
  • 単票更新結果
  • 削除
  • 類似登録
  • 類似登録結果

フォームに表項目が存在しない場合

1
2
3
4
5
6

1単票

単票の帳票設定を表示します。

2選択

アプリの「一覧に戻る」の左側に表示するダウンロードメニューの表示順を設定します。 帳票設定の順で、左から順に表示します。

3Excel帳票用テンプレート

帳票用のテンプレートファイルを選択します。
対応するファイル形式は「xls」「xlsx」「xlsm」です。

置換パラメータ

Excel帳票用テンプレートには、項目名とデータを表示するための置換パラメータを設定できます。

項目名

セルに、項目のプロパティの「見出しの設定 - 置換パラメータ」を設定すると、項目名に変換します。

%rakwdb_app1_main_0:name%
データ

セルに、項目のプロパティの「データの設定 - 置換パラメータ」を設定すると、項目のデータに変換します。

%rakwdb_app1_main_0%

置換パラメータを使用する際は、1つのセルに1つの置換パラメータを設定します。置換パラメータと他の文字列が混在するセルは変換しません。
ファイルや画像項目の変換には対応しません。

4ダウンロードメニュータイトル

帳票をダウンロードするメニューのタイトルを設定します。未設定の場合は「ダウンロード(帳票)(No.)」です。

5出力形式

帳票の出力形式を設定します。

PDF
帳票のダウンロードメニューから、PDFファイルをダウンロードします。
Excel
帳票のダウンロードメニューから、Excelファイルをダウンロードします。Excelファイルの形式はExcel帳票用テンプレートでアップロードしたファイルと同じです。
出力なし
帳票のダウンロードメニューを表示しません。

6登録

クリックすると、設定内容をアプリに反映します。

フォームに表項目が存在する場合

1

1表の行数

表ごとに出力する行数を設定します。
フォームに表項目が存在するアプリのみ表示します。

自動
データ数分出力します。
固定
指定した固定行数分出力します。データが無い行は空行で出力します。

一覧

一覧画面に表示されている複数件のデータを出力する帳票(一覧ダウンロード(帳票))を設定します。 設定した帳票は、以下の画面からダウンロードします。

  • 一覧照会
  • 一括更新
  • グラフ(グラフを登録すると表示されるデータの一覧)
1
2

1一覧

一覧の帳票設定を表示します。

2一覧のレイアウト

一覧のレイアウトを設定します。

固定
チェックすると、帳票用のExcelテンプレートで設定した固定数分出力します。チェックを外すと、データ数分出力します。

一覧(表Xを表示するとき)

一覧画面に表示されている複数件のデータを出力する帳票(一覧ダウンロード(帳票))を設定します。
表項目を使用しているアプリのみ表示されます。
検索条件「一覧に表項目を表示」で「表X」を選択したときに出力する帳票を設定します。例では、「表1」を選択します。

設定した帳票は、以下の画面からダウンロードします。

  • 一覧照会
  • 一括更新
  • グラフ(グラフを登録すると表示されるデータの一覧)
1

1一覧(表Xを表示するとき)

検索条件「一覧に表項目を表示」で選択した「表X」の帳票設定を表示します。
例では、「表1」の帳票設定を表示します。