クラウド版製品マニュアル 楽々Webデータベース
ホーム > エクセル業務効率化支援ツール 楽々Webデータベース > マニュアルトップ > 添付資料. API > file/get

file/getOption

アプリのファイル項目、画像項目に登録されているファイルを取得します。
APIを使用するには、WebAPIオプション が必要です。

POST
http://example.com/RakWDB/webapi/v1/file/get

リクエスト

ヘッダー

content-type
application/x-www-form-urlencoded
もしくは
multipart/form-data

パラメータ

appcode

アプリコードを設定します。

appkey

アプリの認証キーを設定します。

execuserid

APIを実行するユーザーを設定します。
アプリの認証キーに紐づくユーザーがアプリの管理者の場合に使用します。
アプリの認証キーに紐づくユーザーがアプリの管理者でない場合、このパラメータの値は使用しません。

lang

アプリを動作させる言語の言語区分を設定します。

param

取得するデータをJSON形式で設定します。
ファイル項目もしくは画像項目の項目IDとファイルIDを指定します。
項目IDは、一つのみ指定してください。複数の項目IDは指定できません。

書式
{
  "項目ID": "ファイルID"
}
項目ID

ファイルIDを設定します。ファイルIDは「dataset/search」を使用して取得します。

{
  "rakwdb_app1234_main_1": "1000"
}

レスポンス

ファイル項目、画像項目に登録されているファイルをダウンロードします。
content-typeには、ファイル形式に応じたMime-Typeが設定されます。楽々Webデータベースに登録されていないファイル形式の場合は、application/octet-streamを設定します。
例では、image.gif をダウンロードします。

ヘッダー例

content-disposition
attachment; filename*=utf-8''image.gif
content-type
image/gif

レスポンス例

ファイルをダウンロードします。