住友電工情報システム
文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus
ホーム > 製品情報 > 楽々Document Plus > 最新リリース情報

最新リリース情報

楽々Document Plusの最新バージョンのリリース情報をご紹介します。

楽々Document Plus Ver.4.4(リリース日:2017/09/04)

楽々Document Plus Ver.4.3からVer.4.4において、主に下記の項目について、変更(機能の追加・改善・拡張、性能の改善、動作環境の変更など)を行いました。

(1)最近見た文書を一覧表示

ユーザーごとに最近閲覧したフォルダ/文書/添付ファイルの履歴を一覧で表示できるようになりました。画面左側のフォルダツリーの最上部に表示された「最近見た文書」のリンクをクリックすると、メイン画面に最近閲覧したフォルダ/文書/添付ファイルが表示され、それぞれのリンクから、文書一覧/文書詳細/ビューワが表示できます。

日常の業務では、よく閲覧するフォルダ/文書/添付ファイルが限定されているケースが多く、最近見た文書からたどることで、すぐに目的の文書を見つけることができるので、業務の効率化につながります。

(2)どんな環境でも見やすいビューワ

楽々Document Plusは、検索でヒットしたページをビューワでピンポイントに表示することができます。ファイルをダウンロードすることなく、内容を確認することができる便利な機能です。今回、このビューワがMicrosoft EdgeやGoogle Chrome 、タブレットにも対応し、どんなブラウザ/端末/タブレットでも同じような表示ができるようになりました。

また、横幅に合わせて拡大縮小したり、回転表示できるので、細かな文字や図も、大きく表示することが可能です。さらに、スクロール操作で次のページを簡単に表示することもできます。場所や場面に影響されない働き方をサポートします。

(3)その他

  • よく利用するユーザーやグループをお気に入りに登録できるようになりました。承認者や通知先を指定する際に組織階層をたどる手間を削減し、業務を効率化できます。
  • 「ユーザー向け利用ガイド」、「管理者向け利用ガイド」を新規作成しました。
    楽々Document Plusに慣れるまでの利用方法やフォルダの構築などを分かりやすく説明しています。
  • Google Chromeで利用できるようになりました。

リリース情報の詳細につきましては、製品の詳細に関するご質問フォームよりお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ