住友電工情報システム
文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus
ホーム > 製品情報 > 楽々Document Plus > 最新リリース情報

最新リリース情報

楽々Document Plusの最新バージョンのリリース情報をご紹介します。

楽々Document Plus Ver.4.6(リリース日:2018/06/21)

楽々Document Plus Ver.4.5からVer.4.6において、主に下記の項目について、変更(機能の追加・改善・拡張、性能の改善、動作環境の変更など)を行いました。

(1)表紙付きPDFダウンロード機能

楽々Document Plusに登録された文書の属性情報、承認履歴から表紙を生成し、添付ファイルと連結してPDFファイルをダウンロードできる機能を新たに追加しました。PDFファイルをダウンロードする際には、複数の添付ファイルに開始、終了ページを指定してPDFファイルを作成することも可能です。これにより、文書の属性情報・承認履歴・添付ファイルの必要な情報を1つのファイルにまとめることができます。

従来、紙で配付する場合、表紙を作成し、添付ファイルをそれぞれ別に印刷しセットにして回覧する必要がありましたが、今回のバージョンアップにより、文書詳細画面の「PDFダウンロード」ボタンからワンアクションで必要な文書情報を表紙として生成し、添付ファイルの内容もまとめたPDF出力ができるようになりました。

(2)カテゴリビュー機能

楽々Document Plus内の文書を任意の項目でグルーピング(カテゴリ分け)し、グルーピング単位での件数や合計値の表示ができるようになりました。組織/個人ごとに任意の項目でソートまたは分類、集計された文書一覧を表示でき、文書一覧の利便性を向上できます。

例えば、過去数年にわたり大量に登録された営業日報フォルダにおいて、「訪問先 → 担当者 → 訪問日」のようにグルーピングしておけば、訪問先単位で「何回訪問したのか? → 誰が主な担当か? → 直近の訪問は?」といった流れで興味のあるデータを詳しく見ていくことが可能です。

(3)その他の機能追加

・メディアプレイヤー(動画・音声ファイル)対応
楽々Document Plusに添付された動画・音声ファイルを自動判定し、文書一覧、照会画面に特別なアイコン(メディアプレイヤーアイコン)が表示されるようになりました。アイコンをクリックするとファイルをダウンロードすることなくメディアプレイヤーで再生します。
・属性検索画面の拡張
作業中文書も検索できるようになりました。 文書状態(新規、改訂、廃棄作業中)、発行状態(発行前、発行後)、ワークフロー状態(実行前、実行中、完了)などで絞込み検索ができます。

当社は、今後もますます需要が見込まれる文書管理システム及び社内情報共有システムの市場において、時代のニーズを先取りした製品開発に取り組んでまいります。

リリース情報の詳細につきましては、製品の詳細に関するご質問フォームよりお問い合わせ下さい。

文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus
ページの先頭へ