住友電工情報システム
ビックデータ時代の全文検索・情報活用システム QuickSolution10
HOME > 製品情報 > QuickSolution 10 > 動作環境・仕様 > 最新リリース情報

最新リリース情報

QuickSolutionの最新バージョンのリリース情報をご紹介します。

QuickSolution 10 Ver.10.2
(リリース日:2016/07/1)

「QuickSolution 10 Ver.10.2」の主な機能、変更点は、下記の通りです。

1.大容量検索システムの運用性能を向上

(1)インデックス更新時でもファイルサーバを快適に検索
RDBに加えてファイルサーバに対しても、検索システムを利用者が直接検索に利用する検索サーバと、インデックスを更新するインデックスサーバをオプションで分離できるようになりました。検索サーバとインデックスサーバとを分離することにより、インデックス更新時でも、ファイルサーバをスピーディに検索できます。
ファイルサーバをグローバルで利用している企業などにとっては、インデックスの更新時間を考慮することなく、快適に社内検索サービスを利用できます。

(2)RDB検索におけるタイムリーな情報提供
大規模化するRDBのデータ検索に対応するため、インデックスの差分更新性能を従来の約2倍(時間を半分程度)に高速化しました。日々追加・更新される大量の情報をタイムリーに検索対象に加えることができ、鮮度の高い情報を利用者に提供することができます。

2.利用者の利便性向上

(1)検索結果のサムネイル一覧表示
検索結果の表示形式において、サムネイル*1の一覧形式(サムネイル画像をタイル状に並べる)で表示するタイプを新しく加え、従来のサマリー表示、リスト表示と合わせて3つの表示形式から選択できるようになりました。カタログ検索のように画面にサムネイル画像を並べて視覚的に探したい場合などに適しています。利用者の目的や検索対象に応じて最適な表示形式を選ぶことができます。

(2)検索画面全体のレスポンス向上
検索画面の表示処理をチューニングし表示速度を大幅に向上させました。検索結果を一度にたくさん表示させても軽快に利用できます。例えば、検索結果の表示件数を50件にした場合には、従来に比べ待ち時間を63%削減できるという結果が得られました。

QuickSolution 10 Ver.10.2で追加されたその他の機能

  • ・Microsoft Office 2016に対応
  • ・Microsoft Visio 2013に対応
  • ・Microsoft Outlook 2013 (msgファイル)に対応(オプション)
  • ・一太郎 2016に対応

*1 サムネイル:多数の画像を一覧表示するために縮小された画像。画像の大まかな内容を確かめながら、全体をすばやく視認することができる。

ページの先頭へ