住友電工情報システム株式会社
サイトマップお問い合わせ検索
Powered by QS Rainbow
ニュース イベント 製品情報 会社情報 リクルート
 
HOME > 最新ニュース一覧 > ニュースリリース
ニュース
最新ニュース一覧
ニュースバックナンバー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年以前
メルマガ配信申込はこちら
お問い合わせはこちら
 
 
bar

ニュースリリース

bar

ヘルプデスク業務支援システム「楽々SupportSite」の販売を開始

2008年5月12日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、企業における顧客や社員からの問い合わせ対応業務を大幅に効率化するヘルプデスク業務支援システム「楽々SupportSite」の販売を本日より開始します。 本システムは、5月14日(水)~16日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第17回ソフトウェア開発環境展」で公開します。

 楽々SupportSiteは、ユーザ登録されている顧客や社員からの問い合わせに対応するヘルプデスク業務を支援するシステムです。本システムは、パソコンのWebブラウザ上で問い合わせの状況(質問、回答、回答状況、質問・回答情報の閲覧)を一元管理できるので、質問者からの問い合わせ対応業務を効率化すると共に、質問者へのサービスも向上させることができます。利用規模の拡大にもフレキシブルに対応でき、更に業務内容に応じてノンプログラミングで簡単にデータ項目を追加したり、画面レイアウトを変更したりすることも可能なため、利用者からの問い合わせが集中すると予想される新規サービスに対するヘルプデスクの立ち上げなども短期間で実施することができます。

本製品の主な特長は次のとおりです。

  1. 質問者の満足度を向上させる状態可視化機能
    パソコンのWebブラウザ上で質問を登録した質問者は、自分の質問の状況がどんな状態(質問受付待ち、担当者対応中、回答済み、など)にあるのか、リアルタイムで対応状況を把握することが可能です。また、回答担当者が回答をシステムに登録すると、質問者にも自動的にメールで通知されますので、自分の問い合わせが適切に取り扱われているのか、把握することができます。
  2. FAQ・ノウハウ情報の共有と活用
    質問者からのよくある質問や、それに対する代表的な回答は、FAQやノウハウ情報として作成したり、さらに回答担当者全員に公開したりすることができます。この機能により、回答担当者は、よくある問い合わせに対しては、FAQ・ノウハウ情報を検索するだけで回答できるようになりますので、効率的かつ迅速に回答することが可能となります。
  3. 画面デザインの簡単なカスタマイズ
    企業や、対象サービスに固有のデータ項目を追加するときなどは、ITに関する特別な知識や技術がなくても、プログラムを作成することなく、簡単にデータ項目を追加したり、画面レイアウトを変更したりすることが可能です。この追加・変更作業では、楽々SupportSiteのベースである開発ツール「楽々FrameworkII」の画面設計ツールである「RakDesigner」を使用します。

当社では、楽々SupportSiteが企業内での「社内サポート業務」、ユーザ登録が必要なインターネット上の「お客様サポート業務」などで利用されることを想定しており、今後、あらゆる業種のヘルプデスクやシステム保守部門などに本システムを訴求していきます。
なお、楽々SupportSiteの価格は、登録ユーザ(利用者とオペレータ・回答担当者含む)500までで200万円、登録ユーザ無制限の場合は500万円としており、2008年度の売上は1億円を見込んでいます。

以 上

楽々SupportSiteの動作環境

OS Windows XP/Windows Server/RedHat AS4.0
アプリケーションサーバ Tomcat等
データベース PostgreSQL/Oracle
クライアント Internet Explorer/Netscape Navigator/FireFox

楽々FrameworkIIについて

楽々FrameworkII」は、業務系Webシステムの開発期間とコストの大幅な削減を実現するJava開発フレームワークです。本製品は、複雑な処理を実現する業務コンポーネントにより、ノンプログラミングで業務処理の大部分を稼動できるため、プログラム設計工数を従来の3分の1まで圧縮できます。さらに、データベース設計完了後、すぐに試作プログラムを自動生成し稼動できるため、Java*1でそのままシステムを構築する場合に比べ10分の1の時間で高品質なプログラムが作成可能です。このような特長をもつ「楽々FrameworkII」は2002年12月の発売以来、中堅から大企業の情報システム部門やシステム開発会社を中心に約130社に導入頂いております。

*1 Java:米サン・マイクロシステムズが開発したオブジェクト指向プログラミング言語
  • 楽々SupportSiteは住友電工情報システムの商標です。
  • 楽々Frameworkは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Java は、米国 Sun Microsystems, Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Windows、Windows XP、Windows Server、Internet Explorer は米国Microsoft Corp. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • RedHatは、米国 RedHat,Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Tomcatは、Apache Software Foundation の商標または登録商標です。
  • Oracleは、米国 Oracle Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Netscape、Netscape Navigator は、米国 Netscape Communications Corp. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Firefox は、米国 Mozilla Foundation の米国及びその他の国における 商標または登録商標です。
  • その他、本書に記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

製品Webサイト

楽々SupportSiteのWebサイト http://www.sei-info.co.jp/products/products_ss_top.html
楽々FrameworkIIのWebサイト http://www.sei-info.co.jp/framework/index.html

住友電工情報システム株式会社の概要

設立 1998年10月1日
資本金 4.8億円 (住友電気工業(株)60%、住友電装(株)40%出資)
従業員数 360名
代表者 代表取締役社長 白井 清志
本社所在地 大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
事業内容 各種業務用ソフトウェアの開発・販売・保守
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守 他

製品に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 システム営業部
TEL: 03-3423-5264 Email:rakrak@sei-info.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 Email:mkt@sei-info.co.jp

このページの先頭へ
最新ニュース一覧へ
 
(C)Sumitomo Electric Information Systems CO., LTD.
サイトのご利用にあたって 著作権 商標等 個人情報保護方針