住友電工情報システム株式会社
サイトマップお問い合わせ検索
Powered by QS Rainbow
ニュース イベント 製品情報 会社情報 リクルート
 
HOME > 最新ニュース一覧 > ニュースリリース
ニュース
最新ニュース一覧
ニュースバックナンバー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年以前
メルマガ配信申込はこちら
お問い合わせはこちら
 
 

ニュースリリース

全文検索エンジン「QuickSolution Ver.7.5」の販売を開始
~利用状況レポート機能を追加し、
企業内での情報活用におけるIT投資対効果を定量的に把握~

2011年8月29日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、レポート機能を充実させた全文検索エンジン「QuickSolution(クイックソリューション) Ver.7.5」を開発し、本日より販売を開始します。

 今日、企業内における情報量はますます増大し、重要な知識や情報は埋没して見つけにくくなっています。そのため、それらの情報を効率よく的確に検索し、活用するための大容量全文検索エンジンのニーズが高まっています。

 また経営環境も厳しい状況が続く中、企業はIT投資の効果に対してより厳しい目を向けるようになり、企業の情報システム部門も、IT投資の効果を定量的に評価・管理する必要が高まっています。今日では、企業が検索システムを導入する際、ECサイト、サイト内検索はもちろんのこと企業内検索においても、導入効果を説明するために検索システムの利用状況を把握する仕組みが必要とされています。

 今回、販売を開始する「QuickSolution Ver.7.5」では、検索回数、利用者数、元文書アクセス回数、検索対象の文書数などの推移を記録・集計し、導入した検索システムの利用状況をレポート出力できるようになりました。本レポートは、棒グラフや円グラフなどの表示が可能で、より視覚的に利用状況を把握できます。これにより、検索システムあるいはファイルサーバの利用状況を把握でき、企業内検索、ECサイト、サイト内検索などに全文検索エンジンを導入した効果を定量的に算出し、投資対効果を評価できます。

「QuickSolution Ver.7.5」で追加した利用状況レポート機能の詳細は次のとおりです。

(1)
システムの利用状況:
検索回数、ログイン回数、ログインユーザ数、元文書アクセス回数の推移をレポートします。
(2)
検索インデックスの状態:
文書数、テキストサイズ、インデックス更新時間、差分データ量の推移をレポートします。
(3)
検索対象(ファイルサーバ)の状態:
ファイルサーバのファイルサイズの推移、ファイルの種類別の件数、ファイルの種類別のサイズをレポートします。

 「QuickSolution Ver.7.5」本体の標準価格は80~1350万円(税別)です。当社は、今後もますます需要が見込まれるエンタープライズサーチの市場において、時代のニーズに適応した検索エンジンの開発に取り組んでいきます。

以 上

[補足資料]

QuickSolution Ver.7.5で新たに追加されたその他の機能および変更された機能

  • アクセスランキング機能の標準装備
    アクセス頻度情報を反映させて、検索結果を順序付けることができる「アクセスランキング機能」をオプションから標準機能としました。
  • 検索ログ・レポート集計機能の標準装備
    「だれが」、「いつ」、「何を」、「どのようなキーワードで」検索したかという検索ログを収集し、レポートする機能をオプションから標準機能としました。
  • Webコンテンツ検索機能の拡張
    HTMLファイル及びテキストファイルの文字コードを自動認識する機能を追加しました。また、HTMLファイルのtitleタグの内容を「タイトル」フィールドとして文字列型属性フィールドに割り当てる機能を追加しました。これにより、タイトルだけを検索できるなど、Webコンテンツ検索の利便性が向上しました。
  • シソーラス連携機能の拡張(オプション)
    シソーラス辞書の特定の用語を関連語展開しないよう設定できる機能を追加しました。これにより検索の目的に合わせた辞書チューニングが可能になり、検索精度を向上させることができます。

1、2に関しては、「QuickSolution Ver.7.4」以前を使用しているお客様でも、Ver.7.5にバージョンアップすることで使用可能となります。

QuickSolutionの主な特長

  • 大容量・高速(1台のPCサーバで3TB、1億件のデータを検索。3TB以上は分散検索で対応。1000万件のデータを0.1秒で検索)
  • 辞書メンテナンス不要
  • 多言語対応
  • 連続運用が容易(インデックスの差分更新、インデックスサーバ機能)
  • 充実した権限管理機能 (オプション)
  • 多彩なデータ形式に対応(ファイルサーバ/Notes/RDB/XMLに強い。動的生成Webコンテンツも検索可能)
  • 分析系機能の充実(キーワード抽出、関連語抽出、可視化、クラスタリング、シソーラス構築支援機能等)
  • カスタマイズが容易(純国産。Javaで実装されておりプラットフォームを選びません)
  • クラウド対応(仮想化環境への対応、大容量、分散検索による拡張性、高速ビューワ連携等)
  • QuickSolutionは住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Notes は、米国 IBM Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Java は、米国 ORACLE AMERICA,INC. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、本リリースに記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

製品Webサイト

QuickSolution http://www.sei-info.co.jp/quicksolution/index.html

住友電工情報システム株式会社の概要

設立 1998年10月1日
資本金 4.8億円
従業員数 410名
代表者 代表取締役社長 白井 清志
本社所在地 大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
事業内容 各種業務用ソフトウェアの開発・販売・保守
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守 他

製品に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部 システム営業部
TEL: 03-6722-3480 Email:qs-visitor@sei-info.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 Email:mkt@sei-info.co.jp

このページの先頭へ
最新ニュース一覧へ

 
(C)Sumitomo Electric Information Systems CO., LTD.
サイトのご利用にあたって 著作権 商標等 個人情報保護方針