住友電工情報システム株式会社
サイトマップお問い合わせ検索
Powered by QS Rainbow
ニュース イベント 製品情報 会社情報 リクルート
 
HOME > 最新ニュース一覧 > ニュースリリース
ニュース
最新ニュース一覧
ニュースバックナンバー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年以前
メルマガ配信申込はこちら
お問い合わせはこちら
 
 

ニュースリリース

全文検索エンジン「QuickSolution Ver.7.4」の販売を開始
~楽々Document Plusとの連携強化により情報共有・情報活用を促進~

2011年1月26日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、文書管理・共有システム「楽々Document Plus(らくらくドキュメント プラス)」との連携を強化した全文検索エンジン「QuickSolution(クイックソリューション) Ver.7.4」を開発し、本日より販売を開始します。

 今日、文書の電子化により、企業内における情報量はますます増大し、重要な知識や情報は埋没して見つけにくくなっています。そのため、それらの情報を効率よく的確に検索し、活用するための大容量全文検索エンジンのニーズが高まっています。また単に検索するだけでなく、検索した情報のうち、重要な情報のみを整理して活用したいという要望も増えてきています。

 今回、販売を開始する「QuickSolution Ver.7.4」では、ファイルサーバの検索結果の中の重要な文書を、当社の文書管理・共有システム「楽々Document Plus」に簡単な操作で登録することが可能となりました。重要な文書が登録された「楽々Document Plus」をファイルサーバの整理箱として活用できるので、情報共有・情報活用の促進が図れます。従来から存在する、一定期間アクセスされない不要ファイルを検出し検索対象外にする「ファイルサーバ整理支援機能(標準機能)」とこの「整理箱機能」を組み合せることにより、効率的にファイルサーバを整理し、活用することができます。

「QuickSolution Ver.7.4」の主な特長は、次のとおりです。

  1. 楽々Document Plusとの連携強化(オプション)
    QuickSolutionの検索画面から、「楽々Document Plus」に登録されている文書を検索できるようになりました。添付ファイルについては、ページ単位で検索・サムネイル表示します。検索結果画面にはヒットしたページのサムネイルが表示され、専用ビューワでそのページをピンポイントで高速表示することができ、ビューワ表示時は検索キーワードを含む箇所がハイライト表示されます。さらにCADデータなど検索したPCにインストールされていないアプリケーションのデータでも表示させることができます。
    また、ファイルサーバの検索結果の中で重要なファイルを簡単な操作で「楽々Document Plus」に登録し、ファイルサーバの整理箱として活用できます。もちろん「楽々Document Plus」、ファイルサーバ、Notesなどの様々な社内リソースをまとめて横断検索することも可能です。
  2. スマートリンク機能の提供
    お勧め情報へのリンク( = スマートリンク)を設定することで、見てもらいたい情報に確実に誘導します。例えば、社内検索においては「社内規定」と検索されたら、社内規定集が掲載されたページを表示します。社外向けWebサイト、ECサイト検索においては、新商品の紹介ページへのリンクを上部に表示することもできます。
  3. キーワード抽出・関連語抽出の拡張
    検索したキーワードと関連性の高い用語を抽出して表示する際に、その用語が含まれる文書の件数を表示できるようになりました。この件数を参考にして、検索ユーザは適切な用語を選択し、クリックのみで簡単に絞り込みができ、欲しい情報にいち早く辿り着くことができます。

 なお、「QuickSolution Ver.7.4」本体の標準価格は80~1350万円(税別)です。当社は、今後もますます需要が見込まれるエンタープライズサーチの市場において、時代のニーズに適応した検索エンジンの開発に取り組んでいきます。

以 上

[補足資料]

QuickSolution Ver.7.4で新たに追加されたその他の機能

  • 性能・容量の拡張
    ファイルサーバのリアルタイム検索機能(イベント監視エージェント)を使用しない場合にも、1PCサーバでファイルサーバ3TBのデータ容量を検索できるようになりました(エクステラモデル)。最新/蓄積インデックス管理機能を拡張し、3TBのファイルサーバに対するインデックス差分更新を夜間で実行することが可能です。
  • Microsoft Office 2010に対応
    文書ファイルの検索において、Microsoft Office 2010(Word/Excel/PowerPoint)に対応しました。
  • インデックス更新の経過表示機能の提供(システム管理者様向け機能)
    インデックス更新(再生成/差分更新)の進捗をログファイルとして出力する機能を提供しました。ログファイルを参照することで、インデックス更新中に途中経過を確認したり、過去の履歴を確認したりすることで、管理が容易になります。
  • システム設定機能の提供(システム管理者様向け機能)
    管理ツールから、システムプロパティファイル(QSサーバおよび検索画面)の設定を検索、確認、編集することが可能になりました。設定値のエラーチェックや、設定変更箇所の強調表示、文字列による検索フィルタリング表示が可能となり、設定ミスを事前に防げるとともに、設定変更時の操作性が向上しました。
  • Webコンテンツの機能拡張
    Webコンテンツのインデックス・リアルタイム更新に対応(Java API)することで、お客様にすぐに見て欲しいコンテンツを検索結果にすぐに表示させることが可能です。
  • 可視化機能の拡張
    2つの属性検索フィールドの値を集計(クロス集計)し、結果をグラフ表示する機能を提供しました。

QuickSolutionの主な特長

  • 大容量・高速(1台のPCサーバで3TB、1億件のデータを検索。3TB以上は分散検索で対応。1000万件のデータを0.1秒で検索)
  • 辞書メンテナンス不要
  • 多言語対応
  • 連続運用が容易(インデックスの差分更新、インデックスサーバ機能)
  • 充実した権限管理機能 (オプション)
  • 多彩なデータ形式に対応(ファイルサーバ/Notes/RDB/XMLに強い。動的生成Webコンテンツも検索可能)
  • 分析系機能の充実(キーワード抽出、関連語抽出、可視化、クラスタリング、シソーラス構築支援機能等)
  • カスタマイズが容易(純国産。Javaで実装されておりプラットフォームを選びません)
  • クラウド対応(仮想化環境への対応、大容量、分散検索による拡張性、高速ビューワ連携等)

  • QuickSolution、楽々Documentは住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Notes は、米国 IBM Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Microsoft、Microsoft office、Excel、PowerPointは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Java は、米国 ORACLE AMERICA,INC. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、本リリースに記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

製品Webサイト

QuickSolution http://www.sei-info.co.jp/quicksolution/index.html

住友電工情報システム株式会社の概要

設立 1998年10月1日
資本金 4.8億円
従業員数 380名
代表者 代表取締役社長 白井 清志
本社所在地 大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
事業内容 各種業務用ソフトウェアの開発・販売・保守
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守 他

製品に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部 システム営業部
TEL: 03-6722-3480 Email:qs-visitor@sei-info.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 Email:mkt@sei-info.co.jp

このページの先頭へ
最新ニュース一覧へ

 
(C)Sumitomo Electric Information Systems CO., LTD.
サイトのご利用にあたって 著作権 商標等 個人情報保護方針