住友電工情報システム株式会社
サイトマップお問い合わせ検索
Powered by QS Rainbow
ニュース イベント 製品情報 会社情報 リクルート
 
HOME > 最新ニュース一覧 > ニュースリリース
ニュース
最新ニュース一覧
ニュースバックナンバー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年以前
メルマガ配信申込はこちら
お問い合わせはこちら
 
 
bar

ニュースリリース

bar

エンタープライズサーチ・システム「QuickSolution Portal」の新バージョンを販売開始
~検索精度をさらに向上させ、システム管理者にも使い易い機能を追加~

2008年9月11日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、検索精度をさらに向上させたエンタープライズサーチ・システム「QuickSolution Portal Ver.6.2」を開発し、本日より販売を開始します。

 今日、企業内に蓄積される情報量がますます増大し、重要な情報を的確かつ迅速に検索する、エンタープライズサーチのニーズが高まっています。「QuickSolution Portal」は、企業内に分散するファイルサーバ、Webサーバ、データベースサーバ、グループウェアに保存された大容量の文書、データに対して、自然文で入力された質問文と類似する文書を高速に全文検索できるエンタープライズサーチで、2002年8月の発売以来、様々な企業で活用されています。

 今回販売を開始した「QuickSolution Portal Ver.6.2」は、従来の「QuickSolution Portal」の検索精度を向上させ、さらに、インデックス差分更新機能やアクセス権限管理機能の強化など、システム管理者にとっても使い易い機能を追加しました。「QuickSolution Portal Ver.6.2」は、最新バージョンの全文検索エンジン「QuickSolution Ver.6.2」を搭載しています。

「QuickSolution Portal Ver.6.2」の主な特長は次のとおりです。

  1. 総合スコアによるランキング
    従来、検索結果の表示順は、あいまい検索では文書の類似度を、完全一致検索では適合度をもとに全文スコアを算出して決定していましたが、今回新たに、文書の参照回数、鮮度(更新日時)、有用度などの評価指標を加えた総合的な評価値「総合スコア」を導入しました。総合スコアの導入により、検索にヒットした文書を多角的に評価し、ランキングすることが可能となり、上位に表示される検索結果の精度向上が期待できます。
  2. MS SharePoint*1との連携(オプション)
    Webクローラ(*2)と組み合わせて使用することで、MS SharePoint(*3) 2003 / 2007内のコンテンツの検索が可能になり、またコンテンツに設定されたアクセス権限を継承した検索も可能になりました。同様の仕組みでMS Exchangeのアクセス権限を継承した検索にも対応しました。さらに、基本認証、統合Windows認証、フォーム認証に対応した社内Webサーバについても、各コンテンツに設定されたアクセス権限を継承した検索が可能です。
  3. 特定データ項目に限定したインデックス差分更新
    RDB(リレーショナルデータベース)やCSVファイルのように、複数のデータ項目からなる検索対象について、特定のデータ項目に限定したインデックス差分更新が可能になりました。業務データベースでの「受注状況」など、特定のデータ項目のみが変更されるようなデータ更新においては、他のデータ項目のインデックス更新処理がスキップされますので、インデックス差分更新の大幅な時間短縮が期待できます。
  4. 管理画面・ツールの操作性向上
    管理画面のメニュー構成を変更し、主要な設定画面にワンクリックで移動できるようになりました。また検索を行うために最低限必要な設定作業については、作業フローをナビゲーション表示するなど、システム管理者の操作性を向上させました。

 当社では、これからますます需要が見込まれる検索エンジンの市場において、システム管理者の利便性を考慮した「QuickSolution Portal Ver.6.2」を訴求していきます。

 「QuickSolution Portal」の本体の標準価格は、80~600万円で、全文検索エンジン「QuickSolution」(本体の標準価格は80~500万円)と合計で年間8億円の売上を見込んでいます。

 なお、「QuickSolution Portal Ver.6.2」の製品紹介セミナーを下記の通り開催します。

以 上
*1 差分更新:変更のあったファイルのみを更新すること。
*2 Webクローラ:Webサーバ上のテキストなどを周期的に取得し、自動的にデータベース化するプログラムのこと。
*3 MS SharePoint:マイクロソフト社が提供するプロジェクトの管理やドキュメントの共有などを行うためのアプリケーションソフト群。Webブラウザを通じて閲覧や操作ができる。
  • QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Microsoft、Windows、SharePoint、Exchange、Windows Serverは、米国Microsoft Corp.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Acrobatは、Adobe Systems Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Javaは、米国Sun Microsystems, Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、本書に記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

[補足資料]

QuickSolution、QuickSolution Portal Ver.6.2で新たに追加された機能

  • MS SharePoint連携(QuickSolution Portalのみ、オプション)
    MS SharePoint 2003 / 2007内のコンテンツの検索が可能になりました。
  • Webコンテンツ権限継承(QuickSolution Portalのみ、オプション)
    Webコンテンツに設定されたアクセス権限を継承した検索が可能になりました。
  • 文書ファイル検索機能の強化
    Acrobat 9で作成したPDFファイルに対応しました。
  • 管理ツール/検索画面の改善(QuickSolution Portalのみ)
  • 総合スコアによるランキング
    既存の検索順位に加え、文書が参照された回数、更新日時や文書の有用度などの評価指標を加味した総合的な評価値「総合スコア」を導入しました。
  • 表記揺れ統一機能の強化
    表記揺れの統一設定を管理ツールより利用出来るようになり、設定を編集した際にもサーバの再起動が不要になるなど、表記揺れ統一機能を強化しました。
  • 関連語辞書のグループ登録機能
    複数の関連語をグループ登録する機能を追加しました。
  • 共通認証情報ファイルのインポートツール(QuickSolution Portalのみ、オプション)
    CSV形式の共通認証情報ファイルをQuickSolution Portalへ取り込むツールを追加しました。 ソート機能の高速化
    ソート機能において、上位結果を取得する場合の処理時間を改善しました。
  • 属性検索フィールド指定のインデックス差分更新
    特定の属性検索フィールドに限定したインデックス差分更新が可能になりました。
  • Windows Server 2008対応
    動作環境として、Windows Server 2008に対応しました。
  • リスト型フィールドのソート/カテゴライズ対応(APIの提供)
    リスト型フィールドに対するソートおよびカテゴリ分類に対応しました。ソートインデックスによる高速処理も可能です。
  • フィールド指定のキーワード抽出/関連語抽出(APIの提供)
    抽出対象フィールドを指定したキーワード抽出および関連語抽出が可能になりました。

QuickSolutionの主な特長

  • 大容量・高速(1台のPCサーバで1TB、1億件のデータを検索。1TB以上は分散検索で対応。1000万件のデータを0.1秒で検索)
  • 辞書メンテナンス不要
  • 多言語対応
  • 連続運用が容易(インデックスの差分更新、インデックスサーバ機能)
  • 充実した権限管理機能 (QuickSolution Portalのみ、オプション)
  • 多彩なデータ形式に対応(RDB/XMLに強い。動的生成Webコンテンツも検索可能)
  • 分析系機能の充実(キーワード抽出、関連語抽出、可視化、クラスタリング、シソーラス構築支援機能等)
  • カスタマイズが容易(純国産。Javaで実装されておりプラットフォームを選びません)

製品Webサイト

QuickSolution http://www.sei-info.co.jp/quicksolution/index.html
QuickSolution Portal http://www.sei-info.co.jp/products/products_qsp_top.html

住友電工情報システム株式会社の概要

設立 1998年10月1日
資本金 4.8億円 (住友電気工業(株)60%、住友電装(株)40%出資)
従業員数 360名
代表者 代表取締役社長 白井 清志
本社所在地 大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
事業内容 各種業務用ソフトウェアの開発・販売・保守
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守 他

製品に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 システム営業部
TEL: 03-3423-5264 Email:qs-visitor@sei-info.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 Email:mkt@sei-info.co.jp

このページの先頭へ
最新ニュース一覧へ
 
(C)Sumitomo Electric Information Systems CO., LTD.
サイトのご利用にあたって 著作権 商標等 個人情報保護方針