住友電工情報システム株式会社
サイトマップお問い合わせ検索
Powered by QS Rainbow
ニュース イベント 製品情報 会社情報 リクルート
 
HOME > 最新ニュース一覧 > ニュースリリース
ニュース
最新ニュース一覧
ニュースバックナンバー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年以前
メルマガ配信申込はこちら
お問い合わせはこちら
 
 
bar

ニュースリリース

bar

企業内検索からの情報漏えいを防止するセキュリティ製品の販売を開始

2008年5月27日
株式会社ハイパーギア
住友電工情報システム株式会社

株式会社ハイパーギア(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長 本田 克己、 以下ハイパーギア)は、住友電工情報システム株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長 白井清志、以下住友電工情報システム)の企業内検索ソフト「QuickSolution Portal」に情報漏えい防止機能を追加したセキュリティ製品を開発し、「HG/QuickSolution Portal セキュリティオプション」として本日より販売を開始します。

 企業内検索ソフトは、企業内に散在する膨大な量の電子文書ファイルなどの情報の中から、有益な情報を簡単・高速に検索できるソフトで、様々な企業で活用されています。一方で、検索結果が印刷されて社外に流失したり、検索結果のファイルが社外に持ち出されて、貴重な情報資源が漏えいする危険性もあり、これらを防止するセキュリティ機能が求められていました。

 ハイパーギアが今回販売を開始した「HG/QuickSolution Portal セキュリティオプション」は、同社の情報漏えい防止システム「HG/WEB Defender」と、DRMファイル暗号化システム「HG/PscanSECURE」の技術を利用して、住友電工情報システムの企業内検索ソフト「QuickSolution Portal」に情報漏えい防止機能を追加したものです。「QuickSolution Portal」に「HG/QuickSolution Portal セキュリティオプション」を追加することで、社内のデータ検索において、ログイン管理やアクセス制御だけでは解決できない情報漏えいの危険性を軽減することができます。

 今後両社は、「QuickSolution Portal」および「HG/QuickSolution Portal セキュリティオプション」の販売促進活動で協力してまいります。協力の第一弾として、「全文検索エンジン+セキュリティで文書管理を変える」セミナーを6月に東京で開催します。

「HG/QuickSolution Portal セキュリティオプション」の特長は、次のとおりです。

  1. 検索画面の印刷禁止、テキストの切り取り&コピー禁止
    ブラウザの印刷メニューや、右ボタンメニューなどを制御し、検索結果画面や、検索詳細画面の印刷を不可能にします。ソフトの編集メニューにあるカット&ペーストなども禁止し、テキスト情報としての漏えいを防止します。また、PrintScreen(*1)キーの操作や、画面キャプチャー(*2)ソフトウエアの実行を自動検出して、画面イメージの保存も禁止にします。これにより検索結果の自由な閲覧は可能ですが、印刷などによる2次流出を防止できます。
  2. 検索結果ファイルの持出禁止
    検索した結果から見つけ出した文書ファイル(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、PDFなど)の閲覧はできますが、その文書ファイルを編集したり、持ち出しを制限させることができます。持ち出しの制限方法には、2種類あり、選択可能です。
    (持ち出しの制限方法)
    [1]PDFプロテクト
    PDF1.7以降の機能により、標準のPDFビューワソフトウエアだけで、編集、コピー、印刷制限などの利用制限を行えます。さらにハイパーギア独自の方法により、URL固定と呼ばれるファイルの持出制限や、閲覧期間を設定し、それを過ぎると閲覧を禁止する利用制限なども可能です。
    [2]DRMプロテクト:(*3)
    WordやExcelなどのオフィスファイルを、PDFに変換することなく、DRM暗号化することにより編集、コピー、印刷、持ち出し制限、閲覧期間の設定、画面キャプチャーの禁止などの利用制限を行う方法。ファイルがAES128ビット鍵により暗号化されるので、社外に持ち出された場合、全く読めなくなります。(読むにはクライアントライセンスが必要となります。)
  3. 検索対象ファイルをPDFに変換して、クライアントのソフトを不要に
    本オプションでは、QuickSolution Portalの検索対象のWord、Excelなどの電子文書ファイルをPDFに変換することができます。検索して、WordファイルやExcelファイルを開く場合は、すべてのクライアントPCに対応するソフトが必要ですが、PDFに変換すれば、無償のPDFビューワーソフトで閲覧可能です。また、PDFの検索結果をページ単位で表示することもできます。

「HG/QuickSolution Portal セキュリティオプション」の価格は、以下のとおりです。

  1. 標準版 (PDF/DRMプロテクト):
    1,050,000円(税込、50クライアントライセンス付き)
    クライアントライセンス追加 210,000円(税込、50クライアント追加)
  2. Lite版 (PDFプロテクトのみ):
    525,000円(税込)
    ファイル持出禁止対象はPDFファイルのみです。
    PDFファイルの画面キャプチャー禁止は設定できません。
    クライラントライセンスは不要。
以 上
*1 PrintScreen:キーボードの中で、[PrintScreenや、[Prt Sc] と印字されているキーのこと。このキーを押すと、デスクトップ画面全体がパソコン 内のデータを一時保存するスペースにコピーされます。
*2 画面キャプチャー:ディスプレイに表示されている画面イメージを画像ファイルとして保存こと。
*3 DRM:(Digital Rights Management) デジタル著作権管理の意味で、たんなる暗号化だけでなく、デジタルコンテンツの編集やコピー、再生、印刷などの利用制限を可能にする方法。
  • QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Microsoft Word、Excel、PowerPointは、米国 Microsoft Corp. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • 本プレスリリースに記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

[補足資料]

住友電工情報システムのQuickSolution及びQuickSolution Portalについて

  • 大容量・高速(1台のPCサーバで1TB、1億件のデータを検索。1TB以上は分散検索で対応。1000万件のデータを0.1秒で検索)
  • 辞書メンテナンス不要
  • 多言語対応
  • 連続運用が容易(インデックスの差分更新)
  • 充実した権限管理機能
  • 多彩なデータ形式に対応(RDB/XMLに強い。動的生成Webコンテンツも検索可能)
  • 分析系機能の充実(キーワード抽出、関連語抽出、可視化、クラスタリング、シソーラス構築支援機能等)
  • カスタマイズが容易(純国産)

製品Webサイト

QuickSolution http://www.sei-info.co.jp/quicksolution/index.html
QuickSolution Portal http://www.sei-info.co.jp/products/products_qsp_top.html
HG/QuickSolution Portal
セキュリティオプション
http://www.hypergear.com/

株式会社ハイパーギアの概要

設立 1991年11月7日
資本金 8350万円
従業員数 24名
代表者 代表取締役 本田 克己
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-72-2 HANAビル2F
事業内容 電子文書ソフトウェアの開発・販売
セキュリティソフトウェアの開発・販売

住友電工情報システム株式会社の概要

設立 1998年10月1日
資本金 4.8億円 (住友電気工業(株)60%、住友電装(株)40%出資)
従業員数 360名
代表者 代表取締役社長 白井 清志
本社所在地 大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
事業内容 各種業務用ソフトウェアの開発・販売・保守
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守 他

製品に関するお問い合わせ先

株式会社 ハイパーギア 営業部 担当:永易
TEL: 03-5225-7531 FAX : 03-5225-6512 Email:info@hypergear.com

住友電工情報システム株式会社 システム営業部
TEL: 03-3423-5264 Email:qs-visitor@sei-info.co.jp

報道関係のお問い合わせ先

株式会社ハイパーギア http://www.hypergear.com
担当:マーケティング室 金(キム)  TEL:048-654-2141  Email:kr.kim@hypergear.com

住友電工情報システム株式会社 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 Email:mkt@sei-info.co.jp

このページの先頭へ
最新ニュース一覧へ
 
(C)Sumitomo Electric Information Systems CO., LTD.
サイトのご利用にあたって 著作権 商標等 個人情報保護方針