住友電工情報システム株式会社
サイトマップお問い合わせ検索
Powered by QS Rainbow
ニュース イベント 製品情報 会社情報 リクルート
 
HOME > 最新ニュース一覧 > ニュースリリース
ニュース
最新ニュース一覧
ニュースバックナンバー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年以前
メルマガ配信申込はこちら
お問い合わせはこちら
 
 
bar

ニュースリリース

bar

企業内検索ソフトの新バージョン「QuickSolution Portal Ver.6.1.3」の販売を開始
~無料オフィスソフト「OpenOffice.org」に業界で初めて対応~

2008年5月13日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、業界で初めて、無料オフィスソフト「OpenOffice.org」(以下、「オープンオフィス」)のファイル検索を可能とした企業内検索ソフト「QuickSolution Portal(クイックソリューション ポータル)Ver.6.1.3」を開発し、本日より販売を開始します。
 本ソフトは、5月14日(水)~16日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第2回Web2.0マーケティングフェア」で公開します。

 企業内に蓄積される情報量がますます増大し、重要な情報を的確かつ迅速に検索する企業内検索ソフトのニーズが高まっています。「QuickSolution Portal」は、企業内に分散するファイルサーバ、データベースサーバ、グループウェアに保存された大容量の文書、データに対して、自然文で入力された質問文と類似するデータを高速に全文検索できる企業内検索ソフトで、2002年8月の発売以来、様々な企業で活用されています。

 今回販売を開始する新バージョン「QuickSolution Portal Ver.6.1.3」は、テキストファイル、Microsoft Office、PDF、HTMLファイルなどに加えて、今後普及が見込まれる無料オフィスソフト「オープンオフィス」ファイルの検索も可能とした企業内検索ソフトです。
 「オープンオフィス」は、誰でも無料で自由に利用可能なオープンソース(*1)・ソフトウェアで、Windows以外のOSでも動作し、Microsoft Officeファイルと高い互換性もあります。ファイル形式は、国際標準の「OpenDocument」形式を採用しており、同ファイル形式は、欧米の公的機関などを中心に組織内の標準文書フォーマットに指定する動きも出てきています。日本国内においても、本年4月より住友電気工業(株)が「オープンオフィス」を推奨ソフトとして設定し、全社のパソコンでの活用を開始するなど、今後、「オープンオフィス」の利用企業は増加していくことが予想されます。

当社では、今後「オープンオフィス」の利用を検討している企業各社に企業内検索ソフト「QuickSolution Portal」を訴求し、マーケットシェアの拡大を目指していきます。なお、「QuickSolution Portal」の本体の標準価格は、80~600万円で、全文検索エンジン「QuickSolution」(本体の標準価格は80~500万円)と合計で年間6億円の売上を見込んでいます。

以 上
*1 オープンソース:著作者がソフトのソースコード(プログラムの内容)を公開したもの。
  • QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Windows、Microsoft、Microsoft Office は 米国 Microsoft Corp の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • 本プレスリリースに記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

[補足資料]

OpenOfficeについて

オープンソース・ソフトウェアとして開発されているオフィスソフトで、表計算ソフト「Calc(カルク)」、文書作成ソフト「Writer(ライター)」、プレゼンテーションソフト「Impress(インプレス)」など、6つのソフトで構成されている。Microsoft Officeファイルと高い互換性もあり、Microsoft Officeのファイルを開いて編集したり、オープンオフィスで作成したファイルをMicrosoft Office形式で保存するといったことも可能。また、国際標準のファイル形式である「OpenDocument」形式を採用していること、さらにWindows以外のOSでも動作するなどの特長がある。

QuickSolution Portal の 主な特長

  • 大容量・高速(1台のPCサーバで1TB、1億件のデータを検索。1TB以上は分散検索で対応。1000万件のデータを0.1秒で検索)
  • 辞書メンテナンス不要
  • 多言語対応
  • 連続運用が容易(インデックスの差分更新)
  • 充実した権限管理機能
  • 多彩なデータ形式に対応(RDB/XMLに強い。動的生成Webコンテンツも検索可能)
  • 分析系機能の充実(キーワード抽出、関連語抽出、可視化、クラスタリング、シソーラス構築支援機能等)
  • カスタマイズが容易(純国産)

製品Webサイト

QuickSolution http://www.sei-info.co.jp/quicksolution/index.html
QuickSolution Portal http://www.sei-info.co.jp/products/products_qsp_top.html

住友電工情報システム株式会社の概要

設立 1998年10月1日
資本金 4.8億円 (住友電気工業(株)60%、住友電装(株)40%出資)
従業員数 360名
代表者 代表取締役社長 白井 清志
本社所在地 大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
事業内容 各種業務用ソフトウェアの開発・販売・保守
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守 他

製品に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 システム営業部
TEL: 03-3423-5264 Email:qs-visitor@sei-info.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 Email:mkt@sei-info.co.jp

このページの先頭へ
最新ニュース一覧へ
 
(C)Sumitomo Electric Information Systems CO., LTD.
サイトのご利用にあたって 著作権 商標等 個人情報保護方針