住友電工情報システム株式会社
サイトマップお問い合わせ検索
Powered by QS Rainbow
ニュース イベント 製品情報 会社情報 リクルート
 
HOME > 最新ニュース一覧 > ニュースリリース
ニュース
最新ニュース一覧
ニュースバックナンバー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年以前
メルマガ配信申込はこちら
お問い合わせはこちら
 
 

ニュースリリース

文書管理・共有システム「楽々Document Plus」の最新版を販売開始

2012年7月31日
住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社は、文書管理・共有システムの最新版「楽々Document Plus (らくらくドキュメント プラス) Ver.2.2」を開発し、本日より販売を開始します。

 楽々Document Plusは、企業内に存在する文書やデータを登録・保存・管理し、必要な時に必要な情報をすぐに取り出すことのできる情報共有システムです。今回、販売を開始する「楽々Document Plus Ver.2.2」では、紙文書を効率的に有効活用するための複合機連携OCR機能、ISO文書管理に必要となる配付ワークフローおよび定期見直し機能を追加するとともに、セキュリティ面での機能強化も行いました。

 詳細は以下のとおりです。

  1. 複合機連携
     複合機などのスキャナ機能によって電子化(PDF/TIFF化)されたファイルを、楽々Document Plusに自動で登録できるようになりました。ファイルサーバ上に出力された電子化ファイルを監視し、定期的に指定のフォルダに自動登録を行うので、複合機から電子化されたファイルに限らず、ファイルサーバ内のファイル群を自動で登録することも可能です。
     登録されたファイルはOCR処理され、全文検索の対象となるので、紙文書等の情報を効率的に活用・再利用できます。
  2. ISO対応機能
    • (1)配付ワークフロー機能
      社内のISO文書を関係部署に確実に配付するための配付ワークフロー機能を加えました。配付先の登録・承認、文書配付、配付受領をシステム内で完結し、一連の作業履歴を漏らさず記録します。また、文書改訂時には、配付先を自動継承し、旧版文書を自動で回収します。
    • (2)定期見直し機能
      ISO文書管理の要求事項の一つである、「文書の定期的な見直し」を実現しました。フォルダに対して定期的な見直しの期日等を設定し、担当者に通知を行います。
  3. セキュリティ機能
    • (1)添付ファイル・ダウンロード禁止
      文書の改訂権限を持たないユーザに対しては添付ファイル(オリジナル)のダウンロードをさせず、ビューワからの参照のみに制限しました。
    • (2)PDF/ビューワからの印刷禁止機能
      ユーザの印刷権限の設定に従い、PDFファイルおよびビューワからの印刷を禁止します。

 当社は、今後もますます需要が見込まれる文書管理システムの市場において、時代のニーズを先取りした製品開発に取り組んでいきます。

以 上

[補足資料]

楽々Document Plus Ver.2.0以降で強化されたその他の機能

  • 既読管理機能
    ユーザは、文書や添付ファイルを以前に開いたことがあるかどうかを確認できます。
  • 一覧形式の経路設定/フォーム設定機能
    経路やフォームの設定において、従来のGUIによる設定画面に加え、一覧形式の画面から設定を行えます。
  • Excel帳票出力機能
    Excelで作成したフォーマットを利用して、帳票出力できます。
  • 配列型添付ファイル機能
    新しいデータ項目型として、配列型添付ファイルを導入しました。これにより、任意の個数の複数ファイルをドラッグ&ドロップで簡単に文書に添付できます。

楽々Document Plusの特長

楽々Document Plusは、複数のファイルを1つの「文書(ドキュメント)」に添付し、「フォルダ」に保管することができる文書管理・共有システムです。日付や作成者などの任意項目を属性として付与し、文書を登録します。

 主な特長

  • 高性能の全文検索エンジンQuickSolutionをバンドルしているので、あいまい検索にも対応。探したい文書がすぐに見つかります。
  • 高速ビューワを搭載しているので、ヒットしたページを瞬時に表示します。
  • ドラッグ&ドロップによるワンタッチ登録ができるので、文書を簡単に登録できます。
  • 文書の登録/変更/参照/廃棄に関する権限を設定できるので、セキュリティ対策も万全です。
  • ファイルサーバの検索結果の中で重要なファイルを簡単な操作で登録し、ファイルサーバの整理箱として活用できます。

楽々Document Plusの動作環境

サーバOS Windows Server
アプリケーションサーバ Tomcat
データベース PostgreSQL / Oracle / SQL Server
クライアント Internet Explorer / Firefox

楽々Document Plusの価格

  パッケージライセンス価格:  250万円(税抜)~
  ※ 価格についての詳細は、別途お問合せ下さい。


製品Webサイト

楽々Document PlusのWebサイト http://www.sei-info.co.jp/document-plus/index.html
  • 楽々Document、QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
  • Excel、Windows、Windows Server、SQL Server、Internet Explorer は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Firefox は、米国 Mozilla Foundation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Oracle は、米国 Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の 米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、本リリースに記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

住友電工情報システム株式会社の概要

設立 1998年10月1日
資本金 4.8億円
従業員数 420名
代表者 代表取締役社長 白井 清志
本社所在地 大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
事業内容 各種業務用ソフトウェアの開発・販売
パッケージ・ソフトの開発・販売 他

製品に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部 システム営業部
TEL: 03-6722-3480 Email:rakrak@sei-info.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 Email:mkt@sei-info.co.jp

このページの先頭へ
最新ニュース一覧へ

 
(C)Sumitomo Electric Information Systems CO., LTD.
サイトのご利用にあたって 著作権 商標等 個人情報保護方針