住友電工情報システム株式会社
サイトマップお問い合わせ検索
Powered by QS Rainbow
ニュース イベント 製品情報 会社情報 リクルート
 
HOME > 最新ニュース一覧 > ニュースリリース
ニュース
最新ニュース一覧
ニュースバックナンバー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年以前
メルマガ配信申込はこちら
お問い合わせはこちら
 
 
bar

ニュースリリース

bar

類似情報検索エンジンQuickSolutionの大容量モデルを開発、販売を開始

2004年2月4日
住友電気工業株式会社
住友電工情報システム株式会社

 住友電工情報システム株式会社は、類似情報検索(*1)エンジンQuickSolutionの大容量モデルとして、僅か3秒程度(*2)でテラバイト(*3)級のファイルサーバ(テキスト成分に換算して約300ギガバイト(*4))の類似情報検索を行う検索エンジンを開発し、住友電気工業株式会社を通じて、本日より販売を開始しました。

 近年、ネットワーク社会の発展により情報流通が盛んになるとともに、大量の情報を蓄積するストレージ技術が発展したことにより、膨大な情報を蓄積することが可能になりました。こうして、蓄積する情報量が増大するのに伴い、本来の目的である情報を活用する上で、その膨大な情報を高速かつ柔軟に検索する技術の重要性がますます高まってきております。

 住友電気工業株式会社と住友電工情報システム株式会社とは、これまで自然文で入力された質問文と類似するドキュメントを検索する技術である類似情報検索の開発に取り組み、2001年4月に類似情報検索エンジンQuickSolutionの販売を開始しています。
 今回販売を開始したQuickSolution大容量モデルは、従来から販売してきたQuickSolution スタンダードモデルと比較すると、1台のQuickSolutionサーバ(*5)で検索可能なデータ量が約100倍となり、これまで情報量が膨大過ぎることにより自然文検索の適用が難しいとされた、
 (1)企業や各種団体・組織内の膨大な文書を対象とした検索システム
 (2)インターネット上の書籍販売サイトや情報提供サイトにおける膨大なコンテンツの検索システム
 (3)企業やISPでの大規模なメールログ検索システム
などの分野においての活用が期待されます。

 本製品は、高速処理に必要なデータのみをメモリに載せて処理し、その他の部分はディスクアクセスで処理することで、日本語の言語体系に依存しない独自性の高いアルゴリズムや、検索の高速性・機能性といったQuickSolutionの従来の特長を損なうことなく、検索可能なデータ量の増加を達成しています。なお、300GBを超えるテキストを含むデータに対しては、QuickSolution の分散検索機能を利用して、複数のQuickSolutionサーバ間で分散協調することで更に大規模なデータに対応することが可能です。また、今回の大規模データ対応を進める中で、QuickSolution が使用するメモリの効率化が実現され、同製品の適用領域がサーバからクライアントPCへと広がることから、今後はサーバアプリケーション以外の用途への利用も促進していく予定です。

なお、QuickSolution 大容量モデルは、500万円の価格設定で、年間1億円の売上を見込んでいます。

以 上
 

類似情報検索とは

QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
 
*1    自然文で入力された質問文と類似するドキュメントを検索する技術
*2    10GBテキストに対しては、0.1秒で結果を返すことが可能です。
*3    テラバイト=1バイトの12乗(1兆倍)。
*4    ギガバイト=1バイトの9乗(10億倍)。
約300ギガバイトとは、新聞の記事(1年間10万件の記事を掲載し、100MB程度のテキスト量と想定した場合)にして約3000年分に相当する量。
*5    評価環境 )
CPU :Pentium4 2.4GHz
メモリ :4GB
HDD :1TB
OS :Red Hat Linux 9(Windows環境等でも動作可能)
Java実行環境 :JRE1.4.2_03

[補足資料]

類似情報検索エンジンQuickSolutionについて

類似情報検索とは、自然文で入力された質問文と類似するドキュメントを検索する技術で、質問文と完全一致しなくても検索が可能になります。インターネット上のウェブサイトにおける検索機能では、一般的に利用者が関心のあるコンテンツに含まれると予想されるキーワード(単語)を類推して検索条件として入力することが求められますが、QuickSolutionを利用すれば、利用者の「知りたいこと」や「望む情報」を思うままに自然文で入力して、求める情報に似ているものを検索することが可能になります。これにより、検索に際して利用者のキーワードを類推するプロセスを省略でき、利便性の向上に繋がります。QuickSolutionは、既に総合旅行予約サイト「旅の窓口」の"わがまま検索"( http://kanko.tabimado.net/ )等で導入・公開されています。
QuickSolution は、日本語の言語体系に依存せず独自性の高いアルゴリズムを採用し、以下の特長を有します。


  • 自然文で入力された質問文と類似するドキュメントを検索できます。
  • 辞書を必要としないため、専門用語、固有名詞(製品名や型番)などの特殊語や、新語、口語的表現を含む検索にも即対応できます。
  • 英語、中国語などの他言語や、それらが混在している多彩なドキュメントにも対応できます。
 

製品Webサイト

QuickSolution http://www.sei-info.co.jp/quicksolution/index.html

住友電工情報システム株式会社の概要

設立 1998年10月1日
資本金 2億円 (住友電気工業(株)100%出資)
従業員数 250名
代表者 代表取締役社長 岩佐 洋司
本社所在地 大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
事業内容 各種業務用ソフトウェアの開発・販売・保守
パッケージ・ソフトの開発・販売・保守 他

製品に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 システム営業部
TEL: 03-3423-5264 Email:qs-visitor@sei-info.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 Email:mkt@sei-info.co.jp

このページの先頭へ
最新ニュース一覧へ
 
(C)Sumitomo Electric Information Systems CO., LTD.
サイトのご利用にあたって 著作権 商標等 個人情報保護方針