住友電工情報システム
HOME > 2016年メールマガジン > メールマガジン 第121号

メールマガジン

住友電工情報システム NEWS 第 121 号

2016年01月07日発行

いつもご愛読ありがとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。社長の白井でございます。

弊社は、昨年9月に本社を移転したこともあり、「5Sを徹底しよう」ということで活動しています。ご承知の通り、5Sは一般に「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」といわれます。

5Sの直接的な目的は、仕事の効率や品質向上、コスト低減、安全確保、環境美化など「ムダがなくなり創造的な業務運営を実現すること」だと思いますが、最も重要なことは、「一人ひとりの行動習慣や意識改善」に繋がることだと思います。

5Sは「4S+躾(心)」といわれるように、「躾(心)」という土台の上に、4Sという活動があります。この「躾(心)」を忘れて5Sは成り立ちませんし、反対に、5Sという活動を通して心が養われ、その心が改善を生み出す動機付けとなるのではないかと思います。

弊社は、「5Sの徹底」を通して、お客様に喜ばれる行動やソフトづくりの心を養い、お客様の事業に、少しでもお役に立てる製品やサービスをご提供して参りますので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは、当社の最新情報をお知らせします。サイトもあわせてご覧ください。

メニュー

今月のトピックス

  • ・Webアプリケーション開発基盤「楽々Framework3 Ver.2.2」を販売開始

イベント情報

  • ・特別企画データモデリング講座
  • ・三谷&SIS共催セミナー

マーケティング室だより

  • ・コミュニケーションブログ 最新エントリー

今月のトピックス

Webアプリケーション開発基盤「楽々Framework3 Ver.2.2」を販売
画面デザインを自由にカスタマイズ、レスポンシブWebデザインにも対応

今回リリースした「楽々Framework3 Ver.2.2」は、画面デザインのHTMLからスタイル(CSS)を分離して完全に含まないシンプルなHTMLが選べるようになり、CSSフレームワークなどを利用して自由にスタイル(装飾や見栄え)をカスタマイズできるようになります。さらに、レスポンシブWebデザイン(スマホやタブレットなど端末の種類や画面サイズにあわせて動的にデザインが変化する)が利用可能になりました。これにより一つのプログラムを作成するだけであらゆる端末に対応ができ、開発の効率化や品質向上が図れます。

また、お客様のご要望に応え楽々Framework3の統合開発環境「RakStudio」を日本語に加え 英語、中国語対応しましたので、オフショア開発をスムーズにかつ効率的に進めることに貢献します。

今回新たに追加された機能

  • (1) デザインのカスタマイズを柔軟かつ容易に
  • (2) レスポンシブWebデザインに対応
  • (3) 統合開発環境「RakStudio」の多言語対応
■ 「楽々Framework3 Ver.2.2」のプレスリリース
http://www.sei-info.co.jp/news/news_fw20151208.html?prm=010711
■ Webアプリケーション開発基盤「楽々Framework3」のWebサイト
http://www.sei-info.co.jp/framework/index.html?prm=010712

最新リリース

1. Webアプリケーション開発基盤「楽々Framework3 Ver.2.2」を販売
~画面デザインを自由にカスタマイズ、レスポンシブWebデザインにも対応~
http://www.sei-info.co.jp/news/news_fw20151208.html?prm=010721
2. 40TBの社内検索システムが、2000万円未満で構築可能に!!
全文検索・情報活用システム「QuickSolution 10 Ver.10.1」
http://www.sei-info.co.jp/news/news_qs20151209.html?prm=010722

イベント情報

企画セミナー

特別企画データモデリング講座
「ビジネス分析=設計モデル / モデル作成の手続き」
http://www.sei-info.co.jp/event/seminar201601fw.html?prm=010731
1/14(木) 1日目 13:00~17:00 住友電工情報システム 本社(新大阪)
1/15(金) 2日目  9:00~17:00 住友電工情報システム 本社(新大阪)

共催セミナー

三谷&SIS共催セミナー
~「e-文書法改正とIT活用セミナー」~
http://si.mitani-corp.co.jp/seminar/2016/tokyo-sisipad5.html
1/27(水) 14:00~17:10 住友電工情報システム 東京支社(赤坂見附)

定例セミナー

1.QuickSolutionの最新バージョンで社内情報活用&業務効率化 体験セミナー
http://www.sei-info.co.jp/event/workshop_qs_seminar.html?prm=010741
2.楽々Framework3体験セミナー
http://www.sei-info.co.jp/event/workshop_fw_seminar.html?prm=010742
3.実践的ワークフロー構築体験セミナー
http://www.sei-info.co.jp/event/workshop_wf_seminar.html?prm=010743
4.Web購買システム体験セミナー
http://www.sei-info.co.jp/event/workshop_pro_seminar.html?prm=010744

コミュニケーションブログ

マーケティング室による「コミュニケーションブログ」
http://www.atengineer.com/pr/sei-info/

最新エントリー

  • ・40TBの社内検索システムが、2000万円未満で構築可能に!!
  • ・[プレスリリース]
    Webアプリケーション開発基盤「楽々Framework3 Ver.2.2」を販売
  • ・[プレスリリース]
    全文検索・情報活用システム「QuickSolution 10 Ver.10.1」を販売開始

マーケティング室だより

編集後記

新年あけましておめでとうございます。
お正月の定番、あったかいお雑煮。出汁や具材は地域によって様々で、皆さまにも我が家流があるのではないでしょうか?
私の家は、母方の祖父が転勤であちこち引越ししていた影響か、1日は関東風のすまし仕立て、2日は京風の白味噌仕立てと2種類食べるのが恒例です。
また、父方の祖父母は鳥取出身で、小豆の煮汁に丸餅が入った小豆雑煮を食べます。お汁粉にとても似ています。馴染みがない方は驚かれるかもしれませんが、朝からあったかく甘い小豆をいただけるは、特別感があってこれまた好いものです。

今年は仕事始めが早く休み足りないという方もいらっしゃるかもしれませんが、風邪などひかれませぬようにお気をつけください。
最後になりましたが、2016年が皆様にとって充実した素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

本文中に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です

本メールは、弊社担当者と名刺交換をさせていただいた方、弊社主催・共催のセミナー・展示会にお申込・ご参加いただいた方、弊社アンケートにご回答くださった方、お問い合わせいただいた方を対象に配信しております。

Newsの配信停止は下記ページにてお手続きください。
http://www.sei-info.co.jp/mailmagazine/stop.html
登録情報の修正は下記までご連絡ください。
news@sei-info.co.jp
ご意見やご感想をお待ちしています。
news@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>

発行元住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
発行人菅沼 喜宣
編集人下蔵 博文、中埜 久仁子、藤原 陽子、谷口 沙織
URLhttp://www.sei-info.co.jp/
ご意見・ご感想news@sei-info.co.jp
連絡先〒532-0003 大阪市淀川区宮原3-4-30
Tel:06-6394-6754 Fax:06-6394-6759
ページの先頭へ