住友電工情報システム

情報共有ツールから業務システムまで
長期に安心して利用できる部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3

ホーム > 製品情報 > 楽々Framework3 > 導入について一覧 > 導入について:サポート

サポート

サポートメニュー

楽々Framework3は、Java初心者でも短期間に習得できるのが大きな特長です。

例えば、これまでホストシステムでCOBOLで開発をしていた技術者でも、弊社の技術サポートサービスをご利用いただいたり、講習会にご参加いただくことで楽々Framework3の開発方法を簡単に身につけていただくことが可能です。

楽々Framework3の標準導入プロセスでは、約3か月で技術習得していただくことを前提に、まずその3か月でどのようなプロジェクトを実施し、その中でどのような技術支援を弊社から提供させていただくか、お客様とご一緒に目標設定を行います。

その上で、実際に開発を担当していただくプログラマの方々を対象に、4日間の研修を実施します。その後、実際 のプロジェクトで楽々Framework3を使用しながら開発を進めていただきますが、その期間中、半日のオンサイト技術支援を10回実施いたします。

またE-mailによるお問合せは随時可能です。

標準導入プロセス

一方、初回に適用するプロジェクトが大規模システムとなる場合は、 標準導入プロセスに加えて、オンサイト構築支援や追加のプログラマ研修など、 プロジェクトの規模やお客様のニーズに合わせたサポートをご提供することも可能です。

大規模システムの場合

講習会

楽々Framework3について詳しく知りたい、どんな開発になるのか体験してみたい、というお客様向けに、毎月体験セミナー(無料)を開催しています。お気軽にお申し込みください。また楽々Framework3の導入企業様向けには、より具体的で実践的な講習会(有料)を定期開催しています。

サポートサイト

楽々Framework3の技術サポート契約または保守契約を締結済みのお客様は弊社サポートサイトにて、ノウハウ検索、逆引き辞書、Q&Aなど充実したサポートメニューをご利用いただくことが可能です。

サポートサイトで提供されるサービス例

◆開発者向け技術資料のWeb公開、全文検索機能提供

パラメータ設定例やJavaサンプルコーディングなどを、逆引き検索し閲覧することが可能です。
また、弊社製品の全文検索エンジン QuickSolutionを利用したハイパー全文検索機能も搭載しておりますので、「○○する場合はどうしたらよいか。」などの文章を入力することで、情報を検索することもできるようになっています。

サポートサイトのハイパー全文検索機能

逆引き辞書

◆サポートサイト上で問い合わせ受付

ユーザー様との双方のコミュニケーションをとるための窓口として、サポートサイト上に問合せフォームを設置しております。お客様より登録された質問及びサポートより登録された回答は、掲示板形式で管理され、後からいつでも検索することが可能です。

問合せ入力画面

問い合わせ履歴確認

◆ユーザ様同士の交流会サイト

半期に1度のペースで開催されておりますユーザ様同士の交流会を開催しております。
ご参加いただいた企業様の発表資料を閲覧することが可能です。
資料は、事前に参加企業様で閲覧範囲を確認いただいたうえで公開範囲に従って閲覧できます。

業務システム開発のための
部品組み立て型Webアプリケーション開発基盤
楽々Framework3
ページの先頭へ